鳥居のような H

16022401

このところ、気分転換や体力作りのためになるべく歩くようにしています。

先日の休みにはウチから鶴岡八幡宮まで約1時間。八幡宮の大きな赤い鳥居をくぐってゴールしました。

とりい【鳥居】

神社の入り口に立てる門。二本の柱と二本の横木からなる。

「角川必携国語辞典」

大きな鳥居を眺めていると、何となく気持ちが落ち着いてくるような気がしませんか。

それはさておき、先日この鳥居にそっくりな文字を見つけました。

Ħ

上の方が少しはみ出ているものの、それ以外は鳥居にそっくり。

この文字はアルファベットの H に横棒を一本追加したもので、マルタ語(Maltese)で使われているのだそうです。

It is used in Maltese for a voiceless pharyngeal fricative consonant.

Wikipedia「H with stroke」より

voiceless pharyngeal fricative consonant(無声咽頭摩擦音)というのがいったいどんな音なのか皆目見当がつきませんが、この文字を眺めていると、たくさん並べてその下をくぐってみたくなります。

ĦĦĦĦĦĦĦĦĦĦ

次の休みには佐助稲荷にでも行ってみようかと思います。

 

角川 必携 国語辞典
角川 必携 国語辞典
posted with amazlet at 16.02.24
角川書店
売り上げランキング: 7,909