フィンランド語学習記 vol.536 − 時の表現(4)

18012901

昨日に続いてフィンランド語教室のテキスト『suomea suomeski 2』より、様々な「時の表現」を見ていきます。

 

〜までに

Teen tämän valmiiksi ensi keskiviikoksi.
(私は次の水曜までにこれを仕上げます。)
Tämän täytyy olla valmiina huomiseksi.
(これは明日までに仕上がっていなければならない。)

変格[-ksi]は「〜までに」という意味で使われます。

主格 keskiviikko
変格 keskiviikoksi

 

ただし「明日」を意味する huomenna、「昨日」を意味する eilen は副詞なので変格の形がありません。

よって「明日までに、昨日までに」と言いたいときには形容詞 huominen, eilinen の変格を用います。

主格 huominen eilinen
変格 huomiseksi eiliseksi

 

〜のために

Tuletko kotiin illaksi?
(夕食のために=夕食を食べに家に来ますか?)

変格[-ksi]は「〜のために」という意味でも使われます。

主格 ilta
変格 illaksi

 

〜までに(2)

「〜までに」という意味は入格+ mennessä の形でも表すことができます。

Teen tämän valmiiksi keskiviikkoon mennessä.
(私は次の水曜までにこれを仕上げます。)
Tämän täytyy olla valmiina huomiseen mennessä.
(これは明日までに仕上がっていなければならない。)
主格 keskiviikko huominen
入格 keskiviikkoon huomiseen

 

以上、今回はここまで。

明日も引き続きフィンランド語の「時の表現」をおさらいしていきます。