2013夏、ソニックマニア(SONICMANIA)でローゼズのライブを見るの巻

とんでもなく暑い日が続いています。

昨日は、真夏のロックフェス、サマーソニックの前夜祭であるソニックマニア(SONICMANIA)に参加してきました。 会場は幕張メッセ。

今回のお目当ては、ザ・ストーン・ローゼズ(The Stone Roses)。

ローゼズは、1996年に解散し、2011年に再結成したイギリス・マンチェスターの伝説のロックバンド。

私が大学生の頃は、すでにオアシス(Oasis)やブラー(Blur)といったバンドの全盛期であり、ローゼズをリアルタイムで聞いていた訳ではありません。

リアルタイムで聞いていたのは、ボーカルのイアンのソロアルバム(Unfinished Monkey Business とか、懐かしい。。)や、ギターのジョンがローゼズの解散後に結成したザ・シーホーセズ(The Seahorses)のアルバムでした。

そんな訳で、ローゼズという名前は長らく追憶の中にあり、まさか生のライブを見られる日が来るとは思いませんでした。

当日は幕張メッセのメインステージで Perfume、ペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys)と続けて見た後、夜も更けた1:30からいよいよローゼズの登場。

オープニングの「I Wanna Be Adored」から、中盤の山「Fools Gold」を経て、ラストの「I Am The Resurrection」まで、全11曲。

演奏自体はミスがあったり、ドタバタしたりするものの、観客も「まあそれもご愛嬌」とやさしく受け止めている感じ。

イアンは歌っていないときは、スティック型のタンバリンを鳴らしながらステージを闊歩していて、盛り上がってくるとそのタンバリンを客席に投げ入れます。

投げ入れても投げ入れても、すぐに予備のタンバリンを取り出してくるので、いったい何本持っているのだろう?と、どうでもよいことが気になってしまいました。

ライブはラストの「I Am The Resurrection」で最高の盛り上がりを見せて終了。濃密な時間と空間を堪能することができました。

さて resurrection というのは、あまり馴染みのない単語かもしれません。辞書の定義は以下のようになっています。

1. the Resurrection [sing.] (in the Christian religion) the time when Jesus Christ returned to life again after his death; the time when all dead people will become alive again, when the world ends

2. [U, sing] a new beginning for sth which is old or which had disappeared or become weak

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

大文字[R-]の “the Resurrection” には「キリストの復活」「(最期の審判の日の)全人類の復活」という意味があります。

それでは「I Am The Ressurection」は宗教的な曲なのかというと、そんなことは全くなく、ガールフレンドとおぼしき相手に「お前はもううんざりだよ」と感情的に訴える曲になっております。しかしこの you が何を指しているのか深読みしてみると、また違った内容が見えてくるのかもしれません。

“I Am The Resurrection”

Down down, you bring me down
I hear you knocking down my door
And I can’t sleep at night
Your face, it has no place
No room for you inside my house
I need to be alone

Don’t waste your words
I don’t need anything from you
I don’t care where you’ve been
Or what you plan to do

Turn turn, I wish you’d learn
There’s a time and place for everything
I’ve got to get it through
Cut loose, ’cause you’re no use
I couldn’t stand another second
In your company

Don’t waste your words
I don’t need anything from you
I don’t care where you’ve been
Or what you plan to do

Stone me, why can’t you see?
You’re a no-one nowhere washed up baby
Who’d look better dead
Your tongue is far too long
I don’t like the way it sucks and slurps
Upon my every word

Don’t waste your words
I don’t need anything from you
I don’t care where you’ve been
Or what you plan to do

I am the resurrection and I am the light
I couldn’t ever bring myself to hate you as I’d like

I am the resurrection and I am the light
I couldn’t ever bring myself to hate you as I’d like

以上、後半はいつものブログっぽくなりましたが、真夏のロックフェスもいいですね!というお話でした。