cialis viagra online accutane

About

Posts by :

「第三火曜日」は英語で何と言う?

17082201

うちの地域では、いわゆる「燃えないごみ」は毎月第三火曜日に出すことになっています。

これがなかなか曲者で「燃やすごみ」のように毎週月曜日や毎週木曜日なら覚えていられるのですが、第三火曜日というのはつい忘れてしまいがち。

しかも一度忘れてしまうと、一か月は捨てるチャンスがないので、玄関の片隅にごみが置かれたままになってしまいます。

そんなこともあり、今月からスマホのリマインダーアプリに燃えないごみの日を登録。無事、ごみ出しに成功しました。

ところで、この「第三火曜日」というのは英語でどのように表現するのでしょう?

??

第一感、Tuesday of week three のように前置詞を使った表現がひらめいたのですが、調べてみるとよりシンプルに、

third Tuesday

でよいことがわかりました。

第一火曜日なら first Tuesday、第二火曜日なら second Tuesday となります。

言われてみれば当たり前なのですが、こういう表現ってなかなかパッと出て来ないような気がします。

英語で燃えないごみの日を聞かれたら、◯◯!と即答できるようになりたいものです。

(そしてごみ出しも忘れないように。)


みっともない、みっともいい

17082101

みっともない[(見っともない)](形)〔「見とうもない」の変化〕

①〔世間に対して〕ていさいが悪い。

「そんな服装ではー」

②みにくい。見苦しい。

「ー死に方をしたものだ」

「三省堂国語辞典 第七版」

「みっともない」は日常よく使われる表現の一つ。

それに対して、次の表現はどうでしょう?

みっともいい[(見っともいい)](形)

〔俗〕ていさいがいい。〔ふつうは打ち消しをともなう〕

「ー話ではない」

みっともよくない 句

〔俗〕みっともない。

「三省堂国語辞典 第七版」

みっともいい?

この見出し語を見つけたときの率直な感想は「えっ、そんな日本語あるの?」というもの。

ただ用例の「みっともいい話ではない」という表現を見ると、たしかにそういう言い方は聞いたことがあるなという気がしてきます。

しかし新明解や広辞苑にはこの見出し語は出ておらず、手元にある辞書でこの「みっともいい」を掲載しているのは三国のみ。

そういう意味では、正式な日本語のメンバーとして認めるかどうか、意見の分かれる言葉なのかもしれません。

みなさんはどのようにお感じになりますか?

 
三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る


フィンランド語学習記 vol.494 − 分詞構文の作り方(3)

17082001

以前のエントリーでフィンランド語の分詞構文の作り方を扱いました。

フィンランド語学習記 vol.485 − 分詞構文の作り方(1)

フィンランド語学習記 vol.486 − 分詞構文の作り方(2)

その際に取り上げたのは次のような文。

Seppo sanoi Pekan olevan kotona.
=Seppo sanoi että Pekka on kotona.
(セッポは、ペッカが家にいると言った。)

今回はさらに次のような文を取り上げてみたいと思います。

Seppo sanoi Pekan olleen kotona.
=Seppo sanoi että Pekka on (oli) ollut kotona.
(セッポは、ペッカが家にいたと言った。)

二つの文を比較してみましょう。

能動現在分詞
の分詞構文
Seppo sanoi Pekan olevan kotona.
(セッポは、ペッカが家にいると言った。)
能動過去分詞
の分詞構文
Seppo sanoi Pekan olleen kotona.
(セッポは、ペッカが家にいたと言った。)

 

現在分詞を用いるのは、分詞が主節の動詞と「同時」あるいは「未来」の出来事を表すとき。

そして過去分詞を用いるのは、分詞が主節の動詞よりも「過去」の出来事を表すとき。

なおフィンランド語の過去分詞は[-ut][-yt]で終わりますが、[-ut][-yt]で終わる単語の語幹は[-yt][-ut]が[-ee]に変化します。

辞書形 能動過去分詞 能動過去分詞
(語幹)
olla(いる) ollut ollee
asua(住む) asunut asunee
rakentaa(建てる) rakentanut rakantanee
muuttaa(引っ越す) muuttanut muuttanee
tehdä(する) tehnyt tehnee

 

よって分詞構文の能動過去分詞は[-ut][-yt]の形ではなく、[-ee]の形になることに注意しましょう。

× Seppo sanoi Pekan ollut kotona.
Seppo sanoi Pekan olleen kotona.

*語幹の ollee に対格語尾の[-n]が付いています。

能動過去分詞の語幹の求め方は上記のとおりワンパターンなので、慣れてしまえば特に苦労はなさそうです。

また以前のエントリーでも述べたとおり、この分詞構文は書き言葉で使われる表現。

よってまずは文章を読んでいて、

Seppo sanoi Pekan olleen kotona.

という文が出てきたときに、主節の動詞と分詞の時間関係を捉えることができればよいのではないかと思います。


フィンランド語学習記 vol.493 − トゥルクでの襲撃事件

17081901

フィンランド南西部の街トゥルクで、複数の通行人が通り魔に刺されたというニュースが入ってきました。

単なる殺人事件ではなく、テロの可能性もあるとのこと。

フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」でも、このニュースが取り上げられていました。

Turussa väkivaltainen hyökkäys

Turussa tapahtui iltapäivällä väkivaltainen hyökkäys. Useita ihmisiä puukotettiin. Poliisi ampui yhtä epäiltyä tekijää ja otti hänet kiinni. Hyökkäyksen takia poliisi lisäsi valvontaa rautatieasemilla ja Helsinki-Vantaan lentoasemalla. Poliisi tarkasti myös Turusta lähteviä junia ja linja-autoja.

トゥルクでの襲撃事件

トゥルクで午後、襲撃事件が起きました。多くの人が刺されました。警察は一人の容疑者に発砲し、彼を捕まえました。この襲撃のために、警察は駅とヘルシンキ・ヴァンター空港での監視を強化しました。警察はトゥルクを出発する列車とバスの監視も行いました。

フィン
väkivaltainen violent 暴力的な
hyökkäys attack 攻撃
usea many 多くの
puukottaa stab 刺す
ampua shoot 撃つ
epäilty tekijä suspect 容疑者
ottaa kiinni capture, catch 捕まえる
takia because of 〜のために
lisätä add 加える
valvonta supervision 監視、監督
tarkastaa check, inspect 監視する

 

日本でフィンランドに関するニュースを耳にする機会は限られているので、久しぶりのニュースがこのような内容でとても悲しい気持ちになりました。

現代では、世界のどの地域もこのような事件と無縁でいることはできないのでしょうか。

今後の捜査で事件の全容が解明されることを祈っています。

 
Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi


high と highly の違いとは?

17081801

high と highly の違いとは何でしょう?

??

すぐに思いつくのは high は形容詞、highly は副詞という分類かもしれません。しかし high は形容詞としても副詞としても使うことができます。

形容詞 high mountain(高い山)
副詞 fly high(高く飛ぶ)

 

highly はたしかに副詞なのですが、「高く飛ぶ」と言いたいときに fly highly と言うことはできません。「高く飛ぶ」はあくまで fly high です。

それでは highly という単語はいったいどのようなときに使うのでしょう?

highly

ADVERB

At or to a high degree or level.

[as submodifier]

‘a highly dangerous substance’
‘highly paid people’

Oxford Dictionaries

「位置」が高いことを意味する high に対して、highly は「程度・レベル」が高いことを意味します。

highly paid people(高給取りの人々)は、別に高い場所で給料をもらう訳ではありません。

おそらくよくある間違いは high を使うべきところで highly を使う、例えば jump high と言うべきところで jump highly と言ってしまう、そんな間違いかもしれません。

いずれにしても、ちょっと紛らわしい英単語のペアだと思います。


Time Traveler − from Merriam-Webster

17081701

英語辞書 Merriam-Webster のウェブサイトで Time Traveler というユニークなサービスが始まっています。

17081702

これはタブから西暦を選択すると、その年に初めて印刷物に登場した英単語の一覧が見られるというもの。(あるいは下にスクロールすることで、一年ずつ遡っていくこともできます。)

選べる年は2010年から1500年まで。1500年以前は XX century のように世紀ごとの選択ができるようになっています。

ちなみに2010〜2006の5年間に初登場した単語として挙げられているのは次のとおり。

2010 Arab Spring, gamification
2009 copernicium
2008 Bitcoin, exome, photobomb
2007 additive manufacturing, hashtag, listicle, netbook, sharing economy, tweep
2006 bucket list, crowdfunding, crowdsourcing, Eris, hypermiling, mumblecore, sizzle reel, ski cross, walk back

 

このあたりの年代にはやはり「時事」的な単語が多いイメージ。

私たちが日常使う基本語彙の多くは、より古い年代に属しています。

この Time Traveler、普通に眺めていても面白いですし、あるいは次のような英単語の生年当てクイズをやってみるのも面白いかもしれません。

問題:a の単語の初出年度を b から選んでください。
a) cocoa, coffee, tea
b) 1598, 1655, 1730

 

なおこの Time Traveler、タブから西暦を選択するだけでなく、普通に単語を検索したときでも NEW! Time Traveler という見出しの下にその単語の初出年度が示されるようになっています。

意味を調べたついでに「この単語ってこんなに古いんだ」「こんなに新しいんだ」というプロフィールを知ることができるというのは面白い試み。

この大変な労作に感謝しつつ、もうしばらくこの世界で遊んでみたいと思います。

 
Merriam-Webster-Time-Traveler-Feature

 

問題の解答
coffee → 1598
tea → 1655
cocoa → 1730

 
tea が coffee より新しいというのはちょっと意外でした。


cialis viagra online accutane