cialis viagra online accutane

About

Posts by :

複数の英語辞書を一括検索してくれるウェブサービス『OneLook』

一つの単語をさまざまな辞書で調べてみたくなることはありませんか?

辞書にはそれぞれに個性があります。複数の語義を比べてみることで、新しく見えてくることもあるかもしれません。

『OneLook』は、そんな希望を叶えてくれるウェブサービス。検索窓に調べたい単語を入力すると、さまざまなオンライン辞書へのリンクを生成してくれます。

トップページの表記によると、1062の辞書から、19,500,236の単語を index しているとのこと。(2013年8月現在)

もちろん玉石混淆だとは思いますが、それでもびっくりするような数字です。

試しに sleep という単語を入力してみると、52の辞書へのリンクが生成されました。

ここから青字の sleep をクリックすると、各辞書の語義のページへ直接飛ぶことができます。

せっかくなので、語義の一部を見てみましょう。

sleep

a periodic state of physiological rest during which consciousness is suspended and metabolic rate is decreased

『Collins English Dictionary』

sleep

to go into a natural state in which you are unconscious for a time and your body rests, especially for several hours at night

『Macmillan dictionary』

同じ単語でも全く異なる説明の仕方をしていることがわかります。(余談ながら、こんな風に意味を当たり前に知っている単語をわざわざ調べてみると、思わぬ発見があることも。)

また個人的によくお世話になっているもう一つの Onelook の使い方は、レアな単語の検索です。

例えば、Euouae という単語を検索してみると、Wikipedia 以外では、Collins English Dictionary だけがヒットしました。

*Euouae って何?という方はこちらから。
[参考]Euouae | Fragments

これにより他のさまざまな辞書に当たる手間が省け、Collins English dictionary にのみ当たればよいということがわかります。

それほど頻繁に使うことはないかもしれませんが、オンライン辞書をよく使う人ならブックマークをしておいて損のないウェブページだと思います。

 
OneLook Dictionary Search

 


センチメンタルではない方のセンチのはなし

photo credit: mr. Wood via photopin cc

1メートル=100センチメートルというのは、小学校で習う単位のひとつ。

このセンチ[centi-]というのは、もともと「100」や「100分の1」を表すラテン語の接頭辞で、他のさまざまな単語にも使われています。

その一部を見てみましょう。

1 centigrade センチグレード(百分度、摂氏度)
2 centigram センチグラム(100分の1グラム)
3 centillion 10の303乗
4 centiliter センチリットル(100分の1リットル)
5 centimeter センチメートル(100分の1メートル)
6 centipede ムカデ

 
1) centigrade のもともとの意味は「100分割した目盛り」のこと。

現在ではおもに「水が0度で凍り、100度で沸騰する」摂氏温度の単位として使われています。

ただし近年は celsius の方がよく使われているとのこと。そのため35°Cなどの”C”は、centigrade の”C”でもあり、celsius の”C”でもあります。

3) 10の303乗を centillion と呼ぶのはなぜでしょう?

英語では、million(1,000,000)、billion(1,000,000,000)というように、ゼロが3つ増えるごとに位が上がっていきます。

その際、million を1、billion を2と数えていくと、10の303乗が100番目に当たるため centillion となりました。

1 million 106
2 billion 109
3 trillion 1012
4 quadrillion 1015
100 centillion 10303

 
6) centipede は、centi(百)+pede(足)という成り立ちの単語。

日本語のムカデも漢字で「百足」と書くので全く同じですね。英語でも日本語でも「百」が付いていますが、実際の足の数はぴったり百という訳ではないようです。

では何本なのか?というと種類によってさまざまなようですが、多いものになると100本以上(!)のムカデもいるそうです。

以上、今回はセンチ[centi-]が付く英単語を紹介しました。

なお[senti-]が付く単語には、sentimantal(感傷的な)、sentinel(歩哨)などがありますが、これはまた別の話。


フィンランド語学習記 vol.84 − 変格の使い方

photo credit: Daniele Zanni via photopin cc

フィンランド語教室36週目のレポート。

今回の授業では、新しい格変化「変格」を扱いました。

変わる格と書いて「変格」ですが、いったい何が変わるのでしょう?

 

「変格」とは?

まずは教科書から次の文をご覧ください。

Finland on suomeksi Suomi.(フィンランドはフィンランド語でスオミです。)

冒頭の Finland は英語。3語目の suomeksi が変格で「フィンランド語で」という意味を表しています。

[主格]suomi(フィンランド語は)
[分格]suomea(フィンランド語を)
[変格]suomeksi(フィンランド語で)

変格[-ksi]は、言語名に付いて「〜語で」という意味を表します。

変格一般はこれ以外の意味もあるようですが、とりあえずはこの言語名に添える用法を覚えておきましょう。

異なる言語に「変わる」ので「変格」と覚えておけば、まずは納得です。

 

さまざまな国の名前

教科書では、上記のフィンランドに続いて、さまざまな国の名前が紹介されています。

Viro on viroksi Eesti.(エストニアはエストニア語で Eesti です。)

Ruotsi on ruotsiksi Sverige.(スウェーデンはスウェーデン語で Sverige です。)

Norja on norjaksi Norge.(ノルウェーはノルウェー語で Norge です。)

Islanti on islanniksi Island.(アイスランドはアイスランド語で Island です。)

Tanska on tanskaksi Danmark.(デンマークはデンマーク語で Danmark です。)

Saksa on saksaksi Deutschland.(ドイツはドイツ語で Deutschland です。)

Ranska on ranskaksi La France.(フランスはフランス語で La France です。)

Englanti on englanniksi England.(イングランドは英語で England です。)

Italia on italiaksi Italia.(イタリアはイタリア語で Italia です。)

Neuvostoliitto oli venäjäksi Sovetskij Sojuz.(ソ連はロシア語で Sovetskij Sojuz でした。)

Venäjä on venäjäksi Rossija.(ロシアはロシア語で Rossija です。)

よく見るとソ連だけが過去形になっています。

発音はよくわからないものの、スウェーデン語はスウェーデン語っぽく、ロシア語はロシア語っぽく聞こえるのは気のせいでしょうか。

また Italia と Italia のように全く同じ組み合わせもあれば、Saksa と Deutschland のように全く違う組み合わせもあるのが、おもしろいと思いました。

なぜ、こういうことになってしまうのでしょう?


『ツカウエイゴ』の電子書籍を読んでみる

photo credit: Aih. via photopin cc

いつも読んでいるブログ『ツカウエイゴ』の電子書籍版が出たということで、さっそく購入して読んでみました。

「日常英語」「日常英会話」「時事英語」の三分冊になっています。

改めて読むとどれもおもしろく、引き込まれるように一気読みしてしまいました。ブログもよいですが、書籍という形にまとまっていると、また違った読みごたえがあります。

「ツカウエイゴ」は、アメリカ在住の著者が、日常生活の中で出会った英単語やさまざまな英語表現を紹介するブログです。

それだけなら、既存の単語帳や英会話本と何が違うのか?と思われるかもしれません。

しかし『ツカウエイゴ』には、それらとは一線を画するおもしろさがあるのです。その理由は何だろう?と少し考えてみました。

 

物語性がある

「ツカウエイゴ」で紹介されている単語や表現は著者の Riho さんが、アメリカでの日常生活で実際に出会ったものばかり。

そのため「こういう場面でこのように使われていた」というエピソードが必ず添えられています。

これが単語や表現に奥行きを与えるとともに、海外暮らしの様子が想像できて、とてもリアリティのあるものになっています。

例えば、こちらのエントリー。


気をつけよう!a と the の言い間違い : ツカウエイゴ

冠詞の a と the の使い分けについて書かれたものですが、冠詞の役割をこれほどわかりやすく、実際のエピソードに即して紹介した例は既存の本にはなかなかないような気がします。

これを読んだ後は a と the のイメージが、はっきりと立ち上がってくるようになりました。

 

関西弁のスタイルが楽しい

著者の Riho さんが関西出身ということで、ご主人のジェガーさんやそのお母様とのやり取りが関西弁で紹介されています。

これがすごく親近感を生み出していて、その場の雰囲気がありありと伝わってきます。

例えば、こちらのエントリー。


結婚記念日に受け取った「Happy Anniversary!」の意味とは? : ツカウエイゴ

「あほちゃう」とか、何だかショートコントを聞いているような楽しさがありますね。

なお Kindle の電子書籍は、Kindle端末(Kindle Fire/Kindle Paperwhite など)を持っていなくても、iPad やスマートフォンで読むことができます。

英語を勉強中の方、これから英語圏に住む予定のある方、単にことばが好きな方、さまざまな方におすすめの一冊(いや三冊)です。

 

アメリカで知った日常英語
ツカウエイゴ (2013-07-07)
売り上げランキング: 3,962

 

アメリカで知った日常英会話
ツカウエイゴ (2013-07-06)
売り上げランキング: 2,203

 

アメリカで知った時事英語
ツカウエイゴ (2013-07-07)
売り上げランキング: 7,134

 


iPhoneアプリ『フィンランド語の動詞を学ぶ HD LearnBots』

フィンランド語の動詞を学ぶための iPhone アプリ『フィンランド語の動詞を学ぶ HD LearnBots』をご紹介します。

スタート画面はこちら。

スタート画面に続いて、次のような動詞のリストが出てきます。

無料版では5つの動詞しか見ることができませんが、アプリ内課金によって101の動詞を見ることができます。とりあえず試してみる分には、無料版でよいでしょう。

今回は ajaa(運転する)という動詞を選択してみます。(Preesens は「現在形」の意味)

画面上部には「運転する」イラスト。画面下部には「動詞の活用」が表示されます。

また右下の音声マークをタップするとネイティブスピーカーによる発音を聞くことができます。

ひととおり活用のルールを覚えた後は、暗唱できるかどうかチェックしてみましょう。

クエスチョンマークのアイコンをタップすると、次のように動詞(ajaa の活用形)の表示を消すことができます。

Minä ajaa、Sinä ajat と暗唱しながら、さきほどの音声マークをタップすると、発音とともに活用形が再表示されるので、正しく覚えているかどうか確認することができます。

また再生マークのアイコンをタップすると、その動詞の「動き」を表す動画を見ることができます。この場合は「運転する」ですので、ロボットが宇宙船(?)を運転する動画が流れます。

動詞を動画で理解するというのは、ある意味、理に適っていると言えるでしょう。

なお、このアプリでは現在形以外にさまざまな時制の形も練習することができます。

こちらは過去進行形?

過去形。

未来形。(といっても、フィンランド語に未来形はないので現在形と同じ。)

条件法の現在形。

現在完了形。

以上、色とりどりで楽しい感じですね。

単語学習のためのアプリというと、たいていは名詞や形容詞の学習が中心です。そんな中、イラストや動画とともに動詞を覚えようというのは、おもしろいアイディアだと思いました。

このアプリはフィンランド語以外にもさまざまな言語のバージョンがありますので、ちょうど動詞の活用に取り組み始めた人は、暗記の一助として試してみてはいかがでしょうか。

 
フィンランド語の動詞を学ぶ HD LearnBots™ フィンランド語の動詞を学ぶ HD LearnBots™
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 教育, シミュレーション, 教育, ゲーム
App Storeで詳細を見る

 


フィンランド語学習記 vol.83 − 体の名前

このごろ首や肩が凝るので、毎晩寝る前にストレッチをしています。

仕事はデスクワークが中心、また家に帰ってもパソコンに向かってこのようにブログを書いているとなると、疲れが来るのも無理のないところ。

メリハリをつけて、この夏を乗り切っていきたいと思います。

ところで、ふと「首」と「肩」はフィンランド語で何と言うのかな?と思って調べてみたところ、kaula(カウラ)と olkapää(オルカパー)でした。

考えてみると、体の名前というのはまだあまり覚えていません。せっかくなのでこの機会に他の部位も調べてみました。

フィン
1 pää
2 kaula
3 olkapää
4 käsi
5 käsivarsi
6 ranne 手首
7 kyynärpää ひじ
8 peukalo 親指
9 sormi
10 jalka
11 polvi ひざ
12 sääri すね
13 nilkka 足首

 
4, 5) käsi は「手」、käsivarsi は「腕」の意味。それでは腕から手を引いた varsi とは何の意味でしょう?

調べてみたところ、varsi は「軸、ハンドル」という意味でした。

käsi(手)+ varsi(軸)= käsivarsi(腕)というのは納得ですね。

7) kyynärpää は「ひじ」、 pää は「頭」の意味。ここでも kyynär を Wiktionary を調べてみると、こんな語義が出ていました。

kyynärä

1. A traditional measure of length used in Sweden and Finland.
2. An English cubit.

伝統的な長さの単位とは? Wikipedia に飛んでみるとこんな写真がのっていました。

なるほど。これが kyynärä なんですね。「kyynärä の頭」=「ひじ」というのもこれでよくわかりました。

8, 9) peukalo(親指)と sormi(指)には、共通の語幹がありません。

日本語の感覚だとなぜ親指だけ特別?と思ってしまうのですが、英語にも thumb(親指)と finger(指)の区別はあるので、むしろ日本語の方が特殊なのかもしれません。

12) sääri(すね)という単語はどこかで見たことがあると思って調べてみたら、それは saari(島)でした。

点々のあるなしで全く違う単語になります。いちおう「すね」と「島」には何か共通点があるか考えてみましたが。。。さすがになさそうですね。

以上、今回はフィンランド語の体の名前をいくつか紹介しました。

今日もコツコツと単語を増やしていきます。


cialis viagra online accutane