cialis viagra online accutane

英語

uber

17101101

uber と聞けば、現在世界中に広まっている自動車配車アプリケーションを思い浮かべる人が多いと思います。

この uber という名前はそもそも何に由来するのでしょう?

先日読んだ MacMillan Dictionary Blog の記事にこんな説明が出ていました。

Uber is not just the name of the company behind the phenomenally successful app, of course. Uber- is a very productive prefix meaning ‘very’, ‘total’, or ‘complete’, found in combinations such as uber-cool, uber annoying, uber nerd and uberfan. It is also used as a standalone adjective meaning ‘great’, ‘super’.

Uber | Macmillan Dictionary Blog

なるほど。uber というのは作られた固有名詞ではなく、もともと英語の語彙に存在する一般名詞なんですね。

さっそく辞書を引いて見ると次のように出ていました。

uber-, über-

/úːbər/

[<ドイツ]

接頭

(くだけて)超、最高に:めちゃ

▶uber-cool
めちゃくちゃかっこいい

「ウィズダム英和辞典 第3版」

上記のとおり、uber はドイツ語起源の英単語。

冒頭に紹介した MacMillan Dictionary Blog の記事によると、über というドイツ語はフリードリヒ・ニーチェが『ツァラトゥストラはかく語りき(Also sprach Zarathustra)』の中で提唱した超人(Übermensch)の概念に由来するのだそうです。

ニーチェのツァラトゥストラから現代の自動車配車アプリケーションへ。

そんな思いがけないつながりを教えてくれた MacMillan Dictionary Blog の記事でした。

 
ウィズダム英和・和英辞典 2 ウィズダム英和・和英辞典 2
価格: ¥2,900(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る


tmesis

17101001

今日紹介するのは tmesis という英単語。

タイトルを見た瞬間、その綴りに違和感を覚えた人もいるでしょう。

その正体はおそらく冒頭の tm の部分。tm で始まる単語というのは珍しいですし、他に存在するのかどうかもわかりません。
(atmosphere のように途中に tm が入る単語ならあります。)

e を一つ挟んで temesis にすれば、自然な綴りに見えるのですが。。。

そんな謎の単語 tmesis の発音は「トゥミースィス」。決して難解な専門用語ではなく、一般的な学習辞書にも掲載されている単語です。

tmesis

noun

the use of a word or words in the middle of another word, for example ‘abso-bloody-lutelyʼ

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

tmesis は「複合語の中に他の単語を挟み込むこと(分語法)」の意味。

例文に出てくる abso-bloody-lutely というのもおもしろい表現ですが、もう少し一般的なところでは次のような表現もあります。

  • whatever + so = what-so-ever
  • myself + own = my own self

こういう言葉の使い方が「あり」ということになると、想像力次第でいくらでもユニークな表現を生み出すことができます。

言葉の広がり、新たな可能性を感じさせてくれる用法ではないでしょうか。


「立憲民主党」は英語で何と言う?

17100601

日本の政党には、海外での広報等も視野に入れて、必ず英語の名前が付けられています。

例えば、自由民主党なら Liberal Democratic Party、日本共産党なら Japanese Communist Party です。

それでは、今、何かと話題になっている立憲民主党の英語名はどうなっているのでしょう?

??

と思ったら、ロゴマークの下に書いてありました。

17100602

「立憲民主党」の英語名は The Constitutional Democratic Party of Japan。

constitutional は「憲法の、憲法による」を意味する形容詞。

democratic は「民主的な」を意味する形容詞。

ある意味、日本語そのままのストレートな英訳になっています。

それでは前身の民主党、民進党の英語名はどうなっていたのでしょう?

??

と思ったら、こちらもロゴマークの上に書いてありました。

17100603

17100604

三つの政党名を並べてみると、次のようになります。

民主党 The Democratic Party of Japan
民進党 The Democratic Party
立憲民主党 The Constitutional Democratic Party of Japan

 

不思議なのは、民進党にだけ of Japan が付いていないこと。

これはなぜなのでしょう?

日本の民進党から世界の民進党へ!

という訳ではないと思いますが、、、たぶん。


でこぼこの英単語

17100401

「凸面レンズ」や「凹面レンズ」という日本語に使われている「凸凹」という漢字の優れた点は意味が伝わりやすいこと。

凸がふくらんでいる方で、凹がへこんでいる方というのは、字面を見れば誰でもわかります。

それではこの「凸凹」は英語でどのように表したらよいのでしょう?

辞書を調べてみると、次のような単語が出ていました。

convex

(of an outline or a surface) curving out

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

concave

(of an outline or a surface) curving in

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

convex は「凸」、 concave は「凹」を意味する英単語。

OALD には次のようなわかりやすい図も出ていました。

17100402

またこの二つを組み合わせた次のような表現もあるようです。

convexo-convex 凸凸(両面が凸)
convexo-concave 凸凹(片面が凸で、片面が凹)
concavo-convex 凹凸(片面が凹で、片面が凸)
concavo-concave 凹凹(両面が凹)

 

日本語に凸凹(でこぼこ)と凹凸(おうとつ)という表現があるように、英語にも convexo-concave と concavo-convex という二通りの表現があるんですね。

めったに使うことはなさそうですが、レンズを取り扱う人(?)は覚えておいて損のない表現かもしれません。


Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch

17100101

英語辞書のアプリで a で始まる単語を眺めていたら、こんな単語が出ていました。

Aberystwyth

意味もわかりませんが、読み方もわかりません。

タップしてみると、次のような意味が出ていました。

Aberystwyth

a town on the west coast of Wales, famous for its university

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

Aberystwyth はウェールズの西海岸にある町の名前。

日本語のカナ表記では「アベリストウィス」となるようです。

これを見てふと思い出したのが、ウェールズにある世界で一番長いと言われている地名。

Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogoch

以前、天気予報でこの地名をすらすらと読み上げた人が話題になった動画がありました。

やはりプロフェッショナルはすごい!

Wikipedia によると、日本語のカナ表記は「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ」となるようです。

このカナを見ながら、さきほどのイギリスのニュースを聞くと、たしかにそんな感じの音になっていることがわかります。

最後の「ゴゴゴッ」という部分が go! go! go! に聞こえるせいか、背中を押されているような気持ちになる地名です。


amn’t の代役

17092801

例えば、海外などでよく聞かれる、

Are you from Tokyo?

という質問に No で答えるとき、

No, I’m not.

と答えることはできますが、

No, I amn’t.

と答えることはできません。

(方言などでは使うこともあるようです。)

一方、You are not / It is not の場合は二通りの短縮形を作ることができます。

× I amn’t ◯ I’m not
◯ You aren’t ◯ You’re not
◯ It isn’t ◯ It’s not

 

こうして並べたときに不思議に思うのは、なぜ amn’t だけが使われないのか?ということ。

そこには深遠な理由がある、、、訳ではなく、単に /mnt/ という音のつながりは発音しにくいからということのようです。

それでは次のような付加疑問文を作りたいときには空欄に何を入れたらよいでしょう?

I’m late,             I?(私、遅れたよね?)

もちろんここに amn’t を入れることはできません。

??

正解はこちら。

I’m late, aren’t I?(私、遅れたよね?)

何だか反則のようではありますが、amn’t の代わりに aren’t を使うこんな用法もあるんですね。

こういう表現を見ると英語というのは案外フレキシブルな言語なのだなと思います。


cialis viagra online accutane