cialis viagra online accutane

フィンランド語

フィンランド語学習記 vol.584 − ääntää

18052801

フィンランド語で「音、声」は ääni(アーニ)。

そして「発音する」は ääntää(アーンター)。

フィン
ääni sound, voice 音、声
ääntää pronounce 発音する

 

aäntää は2つの母音で終わるタイプ1の動詞で、次のように語形変化します。

単数 複数
一人称 äännän äännämme
二人称 äännät äännätte
三人称 ääntää äännävät

 

この変化表をじっくり眺めていると目がチカチカしてきませんか?

それはおそらく点々の付いている[ä]の文字が多いため。

そこで気になるのは、フィンランドの人はこういう単語を見ても目がチカチカしないのだろうか?ということ。

ただ改めて考えてみると、私たちが「ぐびぐび」や「ジグザグ」のような文字を見ても、特に目がチカチカすることはないので、結局は慣れの問題でしかないのかなと思ったりもします。

ääääääääääääääää

öööööööööööööööö

これを見て目がチカチカしなくなったら、本当の意味でフィンランド語に馴染んだということなのかもしれません。ハードルは高いですが。。。


フィンランド語学習記 vol.583 − イチゴのシーズン

18052401

フィンランド語で「イチゴ」は mansikka(マンスィッカ)。

日本のイチゴと言えば、冬の初めから5月頃までかなり長い間スーパーに並ぶイメージ。

さまざまな品種があるということもあるでしょうし、ハウス栽培が盛んということもあるでしょう。

一方、フィンランドではイチゴのシーズンはこれから。ただし例年より早くイチゴのシーズンがやってくるというニュースがフィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」に出ていました。

Mansikkasesonki tulee aikaisin

Tänä kesänä avomaan mansikat kypsyvät aikaisin.

Suomessa avomaan mansikkaa viljellään paljon Pohjois-Savossa. Siellä odotetaan satokauden alkavan juhannuksena.

Etelä-Suomessa mansikat kypsyvät jo kesäkuun puolivälissä. Mansikan huippusesonki on heti juhannuksen jälkeen.

イチゴのシーズンは早くやって来る

今年の夏、露地栽培のイチゴが早く熟す。

フィンランドの北サヴォ県では、たくさんのイチゴが露地栽培されている。そこでは夏至祭の頃に収穫の時期が始まると期待されている。

南フィンランドでは、イチゴは6月の中旬には熟す。イチゴのトップシーズンは夏至祭のすぐ後である。

フィン
sesonki season シーズン
avomaa field (屋外の)土地
kypsyä ripen 熟す
viljellä grow 栽培する
sato harvest 収穫
juhannus Midsummer Day 夏至祭
puoliväli middle
huippu top 山頂、てっぺん

 

フィンランドの夏至祭の頃にいただく旬のイチゴって何だかとてもおいしそうじゃないですか。

ちなみに今年2018年の夏至祭は6月23日。その頃にフィンランドを訪れる予定のある方はぜひ旬のイチゴを!

 
Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi


フィンランド語学習記 vol.582 − Avoin salaisuus

18052001

先日、ぼーっと Radio Suomipop を聞いていたときに流れてきた Samuli Edelmann の「Avoin salaisuus」という曲が妙に耳に残って、その後しばらく脳内反復されていました。

タイトルの「Avoin salaisuus」というのはどんな意味でしょう?

フィン
avoin open 開いている
salaisuus secret 秘密

 

avoin salaisuus は open secret(公然の秘密)の意味。

・公然の秘密 句

広く知れわたっているのに、表むき秘密だとされていることがら。

「三省堂国語辞典 第七版」

続いて、さきほどの動画で歌われている部分の訳詞に挑戦してみます。
(歌詞を訳すのは難しい。。。)

Se on piilotettu tänne, se on tässä välillämme
Se on ikivanha samaan aikaan uus
Se on koko ajan näkyvillä, sen näkee vain sydämmellä
Se on avoin salaisuus
Se on avoin salaisuus

それはここに隠れている。それはここに私たちの間にある。
それはとても古く、同時に新しい。
それはいつでも見える。それは心の中にだけ見える。
それは公然の秘密。
それは公然の秘密。
フィン
piilottaa hide 隠す
välillä between 間に
ikivanha very old とても古い
samaan aikaan at the same time 同じ時間に
näkyvä visible 見える
sydän heart
koko ajan all the time いつでも

 

訳してみたものの、何についての歌なのかは結局よくわからず。

ただ意味がわからなくても楽しめるのが音楽。もうしばらく脳内再生は続きそうです。


フィンランド語学習記 vol.581 − 桜前線ヘルシンキへ?

18051601

先日、北海道の根室で桜が開花し、今年の桜前線が終着したというニュースがありました。

しかし今、桜が咲いているのは北海道だけではありません。

フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」によると、ヘルシンキでも今、桜が見頃のようです。

Helsingin kirsikkapuut

Kirsikkapuut kukkivat nyt Roihuvuoren Kirsikkapuistossa, Helsingissä. Puistossa on 250 kirsikkapuuta.

Ensi lauantaina puistossa vietetään Hanami-juhlaa. Hanami on japania, ja se tarkoittaa kukkien katsomista.

Roihuvuoren Hanami-juhlassa ihmiset voivat nähdä myös japanilaista kulttuuria. Esimerkiksi butotanssi ja teetaide ovat esillä juhlassa. Ihmiset voivat myös ostaa japanilaista ruokaa.

Roihuvuoren Hanami-juhlaan odotetaan jopa 20 000 vierasta.

ヘルシンキの桜

桜が今、ヘルシンキのロイフヴオリ桜公園で咲いている。公園には250本の桜がある。

次の土曜日、公園では「花見」パーティーが開かれる。花見は日本語で、花を見ることを意味する。

ロイフヴオリの花見パーティーでは、人々は日本の文化も見ることができる。例えば、舞踏や茶道がパーティーで公開される。人々は日本の食べ物も買うことができる。

ロイフヴオリの花見パーティーには二万人もの客が訪れる見込みだ。

フィン
kirsikkapuu cherry tree
kukkia blossom 咲く
viettää celebrate 〜を祝う
tanssi dance ダンス
taide art 芸術
esillä showing 公開されている
jopa as much as 〜も
vieras guest
odottaa expect 期待する

 

このロイフヴオリ桜公園については以前のエントリーでも紹介したことがありました。

フィンランド語学習記 vol.489 − 桜の贈り物

前回の新聞記事では公園の桜の数は「150本以上」でしたが、今回の記事では「250本」になっています。増えたのでしょうか?

ただ数はどうあれ、今、この瞬間に遠いヘルシンキで桜が咲いていることを想像すると不思議な気持ちになります。

今週末にヘルシンキにいるぞ!という人はチェックしてみてはどうでしょうか。

 
Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi


フィンランド語学習記 vol.580 − Pohjoismaat

18051501

「北欧」と聞いてすぐに思い浮かぶ国はどこでしょう?

フィンランド、スウェーデン、デンマーク、ノルウェーの4か国と比べて、つい忘れがちなのが島国のアイスランド。

そのアイスランドの大統領がフィンランドを訪問しているというニュースがフィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」に出ていました。

Islannin presidentti

Islannin presidentti Guðni Jóhannesson on vierailulla Suomessa. Johannesson tapaa Suomessa presidentti Sauli Niinistön.

Suomen ja Islannin presidentit tutustuvat yhdessä suomalaisiin firmoihin. He keskustelevat myös Pohjoismaiden yhteistyöstä.

Suomi ja Islanti ovat Pohjoismaita yhdessä Ruotsin, Tanskan ja Norjan kanssa. Pohjoismailla on paljon yhteistyötä.

アイスランドの大統領

アイスランドの大統領グズニ・ヨハンネソンがフィンランドを訪問している。ヨハンネソンはフィンランドの大統領サウリ・ニーニストに会う。

フィンランドとアイスランドの大統領はともにフィンランドの企業を訪問する。彼らはまた北欧の協力関係について議論する。

フィンランドとアイスランドはスウェーデン、デンマーク、ノルウェーとともに北欧の国である。北欧においては多くの協力関係が存在する。

フィン
vierailu visitation 訪問
firma firm 会社
keskustella discuss 議論する
Pohjoismaat the Nordic countries 北欧の国
yhteistyö cooperation 協力

 

短い記事の中に、北欧のすべての国名が出ています。

フィン
Islanti Iceland アイスランド
Suomi Finland フィンランド
Ruotsi Sweden スウェーデン
Tanska Denmark デンマーク
Norja Norway ノルウェー

 

これらの国をひとまとめにしたのが Pohjoismaat という単語。

[pohjois-]は「北」を意味する接頭辞、maa は「国」の意味ですから、直訳すれば「北の国々」ということに。

フィンランド以外の Pohjoismaat にもいつか必ず行ってみたいと思うこの頃です。


フィンランド語学習記 vol.579 − ググる

18051001

「ググる」という動詞はすっかり日本語に定着したイメージがあります。

フィンランド語にもこのように一語で「グーグルで検索する」という意味を表す動詞はあるのでしょうか?

探してみたところ、こんな動詞を見つけました。

kuukkeloida

(intransitive, slang, Internet) To google (using Google).

「Wiktionary」

kuukkeloida は「グーグルで検索する=ググる?」を意味する動詞。

Wiktionary には次のような語源も出ていました。

Etymology

Obtained by combining Google and kuukkeli (“Siberian jay”), in order to fit better in the phonetic structure of Finnish.

これによると kuukkeiloida は Google と音が似ている kuukkeli(アカオカケス)という鳥の名前から来ているとのこと。

フィンランドにはもともと[g]の文字(音)がないので、フィンランド語らしい[k]に置き換えたということなのでしょう。

ただ近年のフィンランド語では外国語をそのまま転写したような借用語も多いようで、Wiktionary にはこのような見出し語も出ていました。

googlata

(transitive) to google (to search from the Internet using Google search engine)

「Wiktionary」

googlettaa

to google (using Google)

「Wiktionary」

これらの動詞が実際にどこまで使われているのかはわかりません。

ただ「グーグルで検索する」という行為が一語の動詞になっているということは、フィンランドの社会にも Google の影響が広く及んでいることはたしかでしょう。


cialis viagra online accutane