cialis viagra online accutane

葡萄あれこれ

17072101

『三省堂国語辞典』のアプリには難読語のインデックスが付いているので、ちょっとした隙間時間にこのページを開いて目に付いた漢字が読めるかどうか試してみることがあります。

17072102

例えば、次の言葉は読めますか?

  • 葡萄
  • 葡萄牙
  • 葡萄茶

まずは「葡萄」。

ぶどう[(葡萄)](名)

〘植〙まるい小つぶのくだものの名。秋、黒むらさき色・緑色の実をふさのようにつける。食用・ワイン用など。

『三省堂国語辞典 第七版』

続いて「葡萄牙」。

ポルトガル(名)〔Portugal=葡萄牙〕

〘地〙ヨーロッパの南西端部にある共和国。首都、リスボン(Lisbon)。葡。ポ。

『三省堂国語辞典 第七版』

最後に「葡萄茶」。

えびちゃ[(:葡萄)茶](名)

〔「えび(葡萄)」は、ヤマブドウ〕

黒みのある赤茶色。

「三省堂国語辞典 第七版」

「葡萄」はともかく、「葡萄牙」と「葡萄茶」を読める人がいたら、かなりの漢字通ではないでしょうか。

葡萄茶については以前の記事で一度書いたことがあったのに、すっかり忘れていました。

えび茶色のカシミアのマフラー

このインデックス機能は、紙の辞書にはないアプリ版だけの優れた機能。

手持ちのスマホにアプリを入れておけば、通勤時間の楽しみが一つ増えるかもしれません。

 
三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る


Menin vuoreen.

17072001
平日休みの一日。鎌倉の長谷に vuori という名前のカフェがあると聞いて、散歩がてら行ってみることにしました。

vuori はフィンランド語で「山」の意味。いったいどんなカフェなのでしょう?

まずは鎌倉駅へ。ここから長谷までは江の電で行く人が多いと思いますが、実は歩いても大した距離ではありません。

この日は由比ガ浜大通りを歩いて、長谷へ向かうことにしました。Google Map の表示では20分少々といったところ。

由比ガ浜大通りには面白いお店が多く、あちこち覗いたりしながら散歩をするのも楽しみの一つ。

今回の目的地 vuori もこの通り沿いにあります。

長谷の交差点手前でお店を発見。夏ということで「氷」の幟も出ています。

17072002

17072003

入ってみると、中は思いのほか広々とした印象。

あとから知ったのですが、ここは昔、倉庫だった建物を改装して現在のカフェにしたのだとか。

二階建ての建物は、一階がカフェで、二階はくらしの道具店というお店になっています。ただこの日は二階のお店はお休みでした。

あちこちの壁に掛けてある絵やインテリアの効果もあいまって、店内は独特の雰囲気。vuori というだけあって、書棚には山の本がたくさん置いてあります。

17072004

今回はアイスコーヒーとチーズケーキのセットを注文。おいしくいただきました!

17072005

せっかく長谷に来たので、帰りに最寄りの長谷寺へ寄ってみることに。

17072006

紫陽花の季節は終わりましたが、入ってすぐのところに桔梗が咲いていました。

17072007

17072008

白い桔梗はとても品があって、好きな花の一つです。

高台に上ると、気持ちのよい海風が吹いていました。

17072009

帰りは江の電に乗って鎌倉へ。ちょっとした散歩を楽しんだ夏の一日でした。


triple-digit heat

17071901

昨日の雷雨から一転、今日はかんかん照りの一日になりました。

かんかんでり[かんかん照り]

夏、太陽が強く照りつけること。

「朝からーだ」

「三省堂国語辞典 第七版」

都心では今年初の猛暑日になったとのこと。

もうしょび[猛暑日](名)

〔天〕一日の最高気温が三五度以上の日。

「三省堂国語辞典 第七版」

これらの表現を英語に直したらどうなるだろう?と思い、Google 翻訳で英訳してみると次のようになりました。

かんかん照り → Lighting up
猛暑日 → Extremely hot day

なお英語で「暑い天気」を表す最も一般的な単語はおそらくこちらでしょう。

heat

noun

[uncountable, singular] the quality of being hot

He could feel the heat of the sun on his back.
Heat rises.
The fire gave out a fierce heat.

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

英語には日本の猛暑日に当たるような「特定の気温以上」であることを意味する表現はないのかな?と思って調べてみたところ、triple-digit heat(三桁の暑さ)という言い回しがあるようです。

ここで言う三桁というのは華氏100度(=摂氏37.8度)のこと。

まさに今アメリカの東海岸に熱波が来ているらしく、Washington Post には次のような見出しの記事が出ていました。

Models hinting at serious, triple-digit heat wave late this week in Washington

Washington Post

華氏の感覚というのはなかなかわからないのですが、100という数字にそれなりのインパクトがあることは想像できます。

日本でも猛暑日の上のカテゴリー(40度以上?)を考えなければならなくなるような日が来ないことを祈りつつ、この酷暑を乗り切っていきましょう。

 
三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る


フィンランド語学習記 vol.489 − 桜の贈り物

17071801

フィンランド語教室のクラスメイトからもらったフィンランド語のフリーペーパーに、フィンランドの独立100周年を祝って、日本から桜の木が贈られたという記事が出ていたので日本語に訳してみました。

Japani lahjoitti Suomelle itsenäisyyden 100-vuotis-juhlavuoden kunniaksi kymmenen japaninkirsikkapuuta Roihuvuoren kirsikkapuistoon Helsingissä. Seremonia järjestettiin tiistaina. Puut istutti japanilainen Sakura-säätiö. Lahjoitetut puut tulevat osaksi yli 150 kirsikkapuun puistoa, joka perustettiin 10 vuotta sitten japanilaisen liikemiehen Norio Tomidan aloitteesta. Puiston puut ovat Suomessa asuvien japanilaisten lahjoituksia Helsingille. Nyt istutetut pienet taimet suojellaan kaneilta verkoilla ja niitä kastellaan kolmen vuoden ajan.

日本はフィンランドの独立100周年を祝って、10本の日本桜の木をヘルシンキのロイフヴオリ桜公園に贈りました。セレモニーは火曜日に行われました。木は日本の桜基金が植えました。贈られた木は公園の150本以上の木の一部になりました。その公園は日本人のビジネスマン、ノリオ・トミダ氏の主導により10年前に作られました。公園の木はフィンランドに住む日本人のヘルシンキへの贈り物です。今、植えられた小さな苗木はネットでウサギから守られ、3年間水やりをされます。

「HS METRO TORSTAINA 6.7.2017」

フィン
lahjoittaa donate 贈る、寄付する
itsenäisyys independence 独立
juhlavuosi year of celebration 記念の年
kunnia honour 名誉
kirsikkapuisto cherry park 桜公園
järjestää arrange, organize 並べる、組織する
istuttaa sit sb, plant 座らせる、植える
säätiö foundation 基金
osa part 部分
perustaa establish 創設する
liikemies businessman ビジネスマン
aloite initiative 主導
taimi seedling 若木、苗木
suojella protect 保護する
kani rabbit ウサギ
verkko netting 網、ネット
kastella water 水を与える
ajan for, during 〜の間

 

ヘルシンキにそんな日本とゆかりのある公園があるとは知りませんでした。

地図で探してみると、街の中心部からは少しだけ離れているようです。

春にこの公園を訪れたら、きれいな桜の花が咲いているのでしょうか。

地元の人やヘルシンキに住む日本人の憩いの場所になっているのだとしたら、素敵なことですね。


黄色いジャージ

17071701

このところ、NHKのBSで放送している「Daily ツール・ド・フランス」を見るのが毎晩の楽しみになっています。

ツール・ド・フランスで、全ステージの通算タイムが最も少ない選手に与えられるのがマイヨ・ジョーヌ(maillot jaune)と呼ばれる黄色いジャージ。

マイヨ・ジョーヌという言葉の響きが素敵だなと思ったのですが、フランス語の知識がないので意味がわかりません。

そこで辞書を引いてみると maillot は「ジャージ」、jaune は「黄色い」の意味であることがわかりました。

つまり黄色いジャージであるマイヨ・ジョーヌは、そのまんま「黄色いジャージ」という意味だったんですね。

フランス語を知っている人にとっては「当たり前!」という話なのでしょうが、知らない自分に取っては拍子抜けするような感覚。

フランス語に限らず、馴染みのない外国語のフレーズというのは、勝手に深遠な意味があるかのように思い込んでしまうことがあります。

そのため大抵は後で意味を知って「えっ、そんな意味だったの?」とびっくりすることに。

それでは日本語を知らない外国人にとって、日本語の響きというのはいったいどのように聞こえるのでしょう?

そんなことを考えていて思い当たったのは、海外でよく見かける変な漢字がプリントされたTシャツ。あれを着る人が漢字という未知の文字に感じる魅力というのは、私たちがフランス語のような言語に感じる魅力と何かを共有しているのかもしれません。

ただ幸福な誤解は決して悪いことではないと思うのですが、つい「その漢字の意味知ってる?」と言いたくなってしまうのは人間の性でしょうか。


「リンス・コンディショナー・トリートメント」の違いとは?

17071601

髪の毛を洗うときに使うものといえばシャンプー。

シャンプー(名・自サ)〔shampoo〕

かみの毛を洗うときに使う、あわだちのよい液体。また、それで洗うこと。ヘアシャンプー。

「三省堂国語辞典 第七版」

一方、髪の毛を洗った後に髪に付けるものといえばリンス。

ただコンディショナーやトリートメントを使うという人もいるでしょう。

それでは「リンス・コンディショナー・トリートメント」の違いとは何なのでしょう?

メーカーによって細かな定義は異なるのだと思いますが、ここでは国語辞書の語釈の中から、それぞれの違いを探ってみることにしました。

リンス(名)〔rinse=ゆすぐ〕

  1. シャンプーのあと、かみの毛をしなやかにするために使う液体。ヘアリンス。
  2. ゆすぐための液体。

「三省堂国語辞典 第七版」

コンディショナー(名)〔conditioner〕

  1. 調節装置。
  2. 〔←ヘア コンディショナー〕洗った髪をしなやかにし、手ざわりをよくするための液体。リンス。

「三省堂国語辞典 第七版」

トリートメント(名・他サ)〔treatment=取りあつかい〕

  1. 〔美容上の〕手入れ。
  2. 〔←ヘア トリートメント〕いたんだ髪を直すための薬剤。

「三省堂国語辞典 第七版」

違いはわかったでしょうか?

語釈のポイントをシンプルにまとめると次のようになります。

  • リンス = 髪をしなやかにする
  • コンディショナー = 髪をしなやかにし、手ざわりをよくする
  • トリートメント = いたんだ髪を直す

これによると、髪がいたんでいる場合はトリートメントを使う。

手ざわりをよくしたい場合はコンディショナーを使う。

リンスのメリットは、、、よくわかりません。

ちなみにこの「リンス」というのは和製英語。

英語圏ではほぼ conditioner 一択となります。

それに比べると、日本の「リンス・コンディショナー・トリートメント」の区別はわかりにくい、、、というのは言ってみただけで、実はリンスもコンディショナーもトリートメントも使っていない私のような人間にこの問題を語る資格はありません。(最初に言えと。)

こだわりのある人の意見も聞いてみたいところです。

三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る


cialis viagra online accutane