cialis viagra online accutane

日本語

日本語の一人称代名詞

15011001

英語の一人称代名詞は I、フィンランド語の一人称代名詞は minä。

その他の言語からも拾ってみましょう。

ドイツ語 ich
フランス語 je
マレー語 saya
ロシア語 я

 

「イッヒ」「ジュ」「サヤ」「ヤー」と、さまざまな音がありますね。

それでは日本語の一人称代名詞は?

と聞かれたら、ぱっと思い付くだけでも「わたし」「ぼく」「おれ」など、よりどりみどり。

大野晋先生の『日本語練習帳』には、日本語の一人称代名詞のバリエーションとして次のような単語が紹介されています。

わたくし。わたし。わっち。あたし。あたい。おれ。おら。おいら。われ。こちら。こっち。こちとら。うち。それがし。手前。手前ども。自分。僕。我輩。予。拙者。小生。不肖。

大野晋『日本語練習帳』P.147

よくもまあ、これだけの種類があるなあと感心してしまいます。

外国語として日本語を学んでいる人にこれらのニュアンスと使い分けを教えるとしたら、いったいどれくらいの紙幅を費やすことになるのか想像もできません。

とはいえ、この中で実際に使ったことがあるのは「わたし」「おれ」「こちら」「自分」「僕」くらいのもの。

これからの人生でもおそらく、このあたりの単語を使い分けていくことになるのでしょう。

ただし、もしいつか世界の支配者にでもなることがあったら、こんな単語も使ってみたい気がします。

よ【余/予】

[代]一人称の人代名詞。わたくし。われ。現代では改まった文章や演説などで用いる。

『デジタル大辞泉』

この「よ」という一人称は、王様や貴族が使っているようなイメージ。

日本でも時代劇などで使われているのは聞いたことがあります。

ちなみにスペイン語の一人称代名詞は yo ですが、もしかしたら日本語との関連が??

。。。あるはずはないですね。

 

日本語練習帳 (岩波新書)
大野 晋
岩波書店
売り上げランキング: 5,295

男女男女男女

engaged couple holding on hands - view from backside

男女三人が並んだこんな漢字を見たことはあるでしょうか。

(動)なぶる。うるさくつきまとう。さわがす。もてあそぶ。

解字 会意。「男+女+男」で、男が女につきまとうこと。

『漢字源』

「嬲」は訓読みで「なぶる」。

女性としては、ぞぞーっとしてしまうような漢字でしょう。

ただしこの漢字には、逆のパターンもあります。

(動・形)なやむ。なやましい。うるさい。

解字 会意。「女+男+女」

『漢字源』

「嫐」は訓読みで「なぶる」。さきほどの「嬲」と同じです。

男性としては、嬉しい漢字? いやいや、両脇の女性同士の関係を想像してみれば。。。

なおそれぞれの意味を見ると、同じ「なぶる」でも男女の並びによって微妙に意味は異なるようです。

しかしどちらも悪い意味になるのは同じ。

男女三人だから争いが起きるんだ!という意見もあるでしょうから、二人の漢字も見てみましょう。

  1. 語るこえ。
  2. なぶる。

『漢字源』

「娚」は訓読みで「めおと」。

これでめでたしめでたしと思いきや、意味の中にはやはり「なぶる」が!

気になるのは、どちらがどちらをなぶっているのかということ。

それはおそらく。。。

一刹那の長さとは?

15010501

せつなしゅぎ【刹那主義】

過去や将来を考えず、ただこの瞬間を充実すれば足りるとする考え方

「広辞苑 第五版」

なかなかに充実感を持ちづらい今の世の中。ドラッグのような一時の快楽に堕ちてしまった人のニュースも珍しくありません。

刹那主義の刹那というのは、短い時間という意味ですが、それはいったいどのくらいの時間を指すのでしょう?

せつな【刹那】

…極めて短い時間。一説に、一弾指(指ではじく短い時間)の間に65刹那あるという。…

「広辞苑 第五版」

短い!

これではお酒一杯を飲むことすらできません!

この他、日本語の刹那という単語には小数の単位としての用法もあります。

10分の1を表す「分」、100分の1を表す「厘」あたりは馴染みのあるところでしょうが、その下の単位をずっと見ていくと。。。

100 一(いち)
10-1 分(ぶ)
10-2 厘(りん)
10-3 毛(もう)
10-4 糸(し)
10-5 忽(こつ)
10-6 微(び)
10-7 繊(せん)
10-8 沙(しゃ)
10-9 塵(じん)
10-10 埃(あい)
10-11 渺(びょう)
10-12 漠(ばく)
10-13 模糊(もこ)
10-14 逡巡(しゅんじゅん)
10-15 須臾(しゅゆ)
10-16 瞬息(しゅんそく)
10-17 弾指(だんし)
10-18 刹那(せつな)
10-19 六徳(りっとく)
10-20 虚空(こくう)
10-21 清浄(しょうじょう)
10-22 阿頼耶(あらや)
10-23 阿摩羅(あまら)
10-24 涅槃寂静(ねはんじゃくじょう)

 

見つけましたか?

10のマイナス18乗が刹那となっています。

よって一刹那の長さは1000000000000000000分の1(=0.000000000000000001)ということに。

想像もできないくらい小さな単位ですが、宇宙の生成や滅亡といったスケールから人の一生を覗いてみれば、それこそほんの一刹那なのかもしれません。

アゲハチョウの寿命は約3週間。人の寿命は約80年。

それでは、アゲハチョウは人よりもその一生を短く感じているのか?と言えば、案外そんなことはないのかも。

アゲハチョウはアゲハチョウなりに、人は人なりに「それぞれの時間を生き切った」という感覚があるのではないかと想像します。

労いのすすめ

15010401

ねぎらう【労う・犒う】

その人の骨折りに対して、ご苦労だという気持を何らかの行為で示す。「労をー」

「新明解国語辞典 第七版」

もしも最近、職場の雰囲気がちょっとぎすぎすしているなと思ったら、労いの気持ちが不足しているのかもしれません。

冬の朝に白い息を吐きながら出勤して来た人には「寒かったでしょう」。

忙しくてお昼に出るのが遅れた人には「お腹が空いたでしょう」。

残業をしてため息を付いている人には「疲れたでしょう」。

書き出してみると、どれも当たり前の言葉なのですが、こういう言葉の使い方というのは今の日本社会から急速に失われているようにも思います。

自分は労いの言葉くらいかけるよ!と言う人も、よくよく振り返ってみると、

「お疲れー」

くらいで終わっていませんか?

相手の気持ちにきちんと降りていくというのは、案外難しいことですよね。

ある一日、もしも世界中の人がみな一言、身の回りの人に本当の労いの言葉をかけたなら、それだけで地球上のさまざまな紛争が解決に向かうのではないか。そんな幻想すら抱きます。

そんな「労う」は英語で何と言うのだろう?と思い、Google翻訳で英訳してみたものの結果は次のとおり。

  • ねぎらう → Negirau
  • 労う → Negirau

たしかに「労う」に当たる英単語というのは、考えてみてもなかなか思い付きません。

実際、日本語の「労う」という動詞の持つ意味を端から端まで日本語を解さない人に伝えようと思ったら、かなりの言葉を費やさなければならないでしょう。

そういう意味で「労う」というのは実に日本語らしい日本語なのだと思います。

せっかくこんな素晴らしい動詞を持っているのだから、身の回りの人にしっかりと労いの気持ちを伝えていきたいものですね。

 
新明解国語辞典 第七版 公式アプリ 新明解国語辞典 第七版 公式アプリ
価格: ¥1,100(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

除夜の鐘はなぜ108回なのか?

photo credit: kirainet via photopin cc

photo credit: kirainet via photopin cc

大晦日の今日はネルケ無方さんの『ただ坐る』という坐禅の本を読んでいました。

その中に、大晦日の除夜の鐘はなぜ108回なのか?についての説明があったので、紹介してみたいと思います。

二つの説があるようなので、一つずつ見ていきましょう。

 

四苦八苦

人間の「四苦八苦」を取り除くために撞かれる除夜の鐘。

四苦八苦=4×9+8×9=108

という語呂合わせから108回になったという説。

計算すると確かにぴったり108回になっています。これは「なるほど!」という説ですね。

なお、四苦八苦の「四苦」というのは、人が逃れることのできない「生・老・病・死」の四つの苦しみのこと。

「八苦」というのは、この「生・老・病・死」に、

  • 愛別離苦(あいべつりく)(好きな人と一緒にいられないこと)
  • 怨憎会苦(おんぞうえく)(一緒にいると好きでなくなること)
  • 求不得苦(ぐふとくく)(好きなものが手に入らないこと)
  • 五蘊盛苦(ごおんじょうく) (現在の自分に満足せず、落ち着きがないこと)

以上の四つの苦しみを加えたものなのだとか。

このような項目を見ていると、昔も今も人の本質というのは変わらないのだなあと思います。

 

煩悩の数

仏教には、人の感覚と意識を表わす六根(ろっこん)という概念があります。

六根とはすなわち、眼(げん)・耳(に)・鼻(び)・舌(ぜつ)・身(しん)・意(い)の六つ。

私たちに馴染みのある五感に意識を加えたものと考えればよいでしょう。

人の煩悩を数えるときには、この六根を「好・悪・平」(好き、嫌い、平気)の3つ、さらにそれを「浄・染」(清い、汚れ)の2つに分類します。

その上で、さらに前世・今世・来世の三世の煩悩があると考えるので、全部で6×3×2×3=108の煩悩があるということに。

この説を取るとすれば、除夜の鐘というのは前世や来世の煩悩にまで届いているということになりますね。

 

今年の鐘の音が聞こえるまであとわずか。

どんな思いで鐘の音を聞こうか考えているところです。

 

ただ坐る~生きる自信が湧く 一日15分座禅~ 光文社新書
光文社 (2012-08-17)
売り上げランキング: 9,383

三つの冬

Snow-Covered Clearing

本日は12月29日ですが、みなさんは冬のどのあたりにいるという感覚でしょうか?

前半? あるいは真ん中?

現代のカレンダーでは、一般的に冬は12月〜2月の三か月とされています。

そのように考えれば、今は冬の三分の一が終わったところ。ここからが本格的な冬の始まりです。

日本語にはそんな冬の三分の一を表わす単語があります。

さんとう【三冬】

〔陰暦で〕冬季の三か月間。〔孟冬(モウトウ)=十月、仲冬=十一月、季冬=十二月の総称〕

『新明解国語辞典 第七版』

陰暦の10月〜12月というのは、陽暦の11月下旬〜2月下旬に当たります。

だとすると、本日12月29日は「仲冬」の前半あたりになりますね。

それぞれの冬を見出し語としても見てみましょう。

もうとう【孟冬】

〔昔の本の序文や刊記などで〕冬の初め。〔陰暦では十月を指す〕

『新明解国語辞典 第七版』

孟は「初め」を意味し、孟春(もうしゅん)、孟夏(もうか)、孟秋(もうしゅう)という表現もあります。

ちゅうとう【仲冬】

〔古〕冬の半ば。〔陰暦では十一月を指す〕

『新明解国語辞典 第七版』

仲は「半ば」を意味し、仲春(ちゅうしゅん)、仲夏(ちゅうか)、仲秋(ちゅうしゅう)という表現もあります。

中秋の名月の「中秋」は「仲」ではなく「中」の方。旧暦8月15日の月を意味します。

仲秋の名月と書いた場合は8月の月という意味になるよう。

きとう【季冬】

冬期が終りに近づいた陰暦十二月。

『新明解国語辞典 第七版』

季は「終わり」を意味し、季春(きしゅん)、季夏(きか)、季秋(きしゅう)という表現もあります。

季という文字は、季節の季のように春夏秋冬そのものを指すこともありますし、季冬の季のように春夏秋冬の終わりを指すこともあるんですね。

以上、今回は日本語の中の三つの冬を取り上げてみました。

冬はまだまだ続きます。暖かくして、よいお年をお迎えください。

 
新明解国語辞典 第七版 公式アプリ 新明解国語辞典 第七版 公式アプリ
価格: ¥1,100(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

cialis viagra online accutane