cialis viagra online accutane

フィンランド語

フィンランド語学習記 vol.697 − Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin(1)

フィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』に出ていた Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin というお話が面白かったので、紹介してみたいと思います。

Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin

Olen ollut koko ikäni tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin. Pölynimurit, jääkaapit, pakastimet, pesukoneet, leivänpaahtimet, kahvinkeittimet, mikroaaltouunit, tehosekoittimet ja tietokoneet ovat toimineet moitteettomasti. Niistä kukin on toteuttanut täydellisesti omaa hyvettään.

人間より機械に満足

私は人生を通して人間よりも機械に満足してきました。掃除機、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、トースター、コーヒーメーカー、電子レンジ、ブレンダー、パソコンは非の打ち所なく動きます。それぞれが自分の長所を完璧に実現しています。

フィン
tyytyväinen satisfied 満足した
koko ikäni all my life 人生を通して
pölynimuri vacuum cleaner 掃除機
jääkaappi refrigerator 冷蔵庫
pakastin freezer 冷凍庫
pesukone washing machine 洗濯機
leivänpaahdin toaster トースター
kahvinkeitin coffeemaker コーヒーメーカー
mikroaaltouuni microwave oven 電子レンジ
tehosekoitin blender ブレンダー
moitteettomasti flawlessly 非の打ち所なく
kukin each それぞれ
toteuttaa realize 実現する
täydellisesti completely 完璧に
hyve virtue 美徳

 

tehosekoitin

この段落に出てくる多くの家電の中で、初めて見たのは tehosekoitin(ブレンダー)という単語。

手持ちの辞書には出ていなかったものの、Google の画像検索をしてみるとブレンダーの写真がずらっと並びました。

sekoitin は sekoittaa(混ぜる)から派生した単語で、[-in]は道具を意味する接尾辞。

単語リストを見ると pakastin(冷凍庫)、leivänpaahdin(トースター)、kahvinkeitin(コーヒーメーカー)にも同じ[-in]が付いているのがわかります。

 

まとめ

言われてみると、私たちの身の回りにある機械というのはたしかにそれぞれの長所を最大限発揮しています。

人間もこんな風に生きられたらと思うのは、もっともなことなのかもしれませんね。

続きは明日のエントリーにて。

フィンランド語学習記 vol.696 − 38.7

38.7度という数字から思い浮かべるものは何でしょう?

インフルエンザにでもなったのかと思ってしまいますが、これは日曜日にフィンランドのラップランドで記録された気温の数字。

もちろんマイナスの方です。

そんなびっくりするニュースがフィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」に出ていました。

Uusi pakkasennätys

Viikonloppuna on syntynyt tämän talven uusi pakkasennätys.

Uusi ennätys on 38,7 pakkasastetta. Se mitattiin aikaisin sunnuntaiaamuna Sodankylässä, Lapissa.

Suomen kovin pakkanen mitattiin 20 vuotta sitten. Silloin Lapin Kittilässä oli 51,5 astetta pakkasta.

氷点下新記録

週末にこの冬の氷点下の新記録が生まれた。

新記録は氷点下38.7度である。これは日曜の朝早くラップランドのソダンキュラで記録された。

フィンランドの最も厳しい氷点下気温は20年前に記録された。そのときラップランドのキッティラは氷点下51.5度であった。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
pakkanen below-zero temperature 氷点下
ennätys record 最高記録
mitata measure 測る
aikaisin early 早く

 

自分自身がこれまでに体感した最低気温はおそらくマイナス10度くらい。

マイナス38.7度というのがどんな世界なのか全く想像はできません。

ただそんな世界でも人は生きているし、日々はいつものように過ぎていくのだと思うと、人間というのはたくましいものだなとも思います。

フィンランド語学習記 vol.695 − koulu あれこれ

フィンランド語で「学校」を表す一般的な名詞は koulu。

フィン
koulu school 学校

 

もう少し細かく見ると、フィンランドの子供たちが最初に通うのは日本の小中学校に当たる peruskoulu、次に通うのは高校の lukio。

フィン
peruskoulu comprehensive school 基礎学校
(小中学校)
lukio high school 高等学校

 

基礎学校の peruskoulu は9年一貫の過程。

ただ昔は6年と3年に分かれていたため、その名残で前半の6年を ala-aste、後半の3年を yläaste と呼ぶようです。

フィン
ala-aste elementary school 下級クラス
(1〜6年)
yläaste junior high school 上級クラス
(7〜9年)

 

peruskoulu, lukio の次に通うのは総合大学の yliopisto、あるいは専門職大学の ammattikorkeakoulu。

フィン
yliopisto university 大学
ammattikorkeakoulu professional university
vocational university
専門職大学

 

日本にはこの ammattikorkeakoulu に当たるような学校はありませんでしたが、2019年度から新たに専門職大学という名称の職業大学が設置されます。

これがもし定着すればフィンランドのように総合大学と専門職大学の棲み分けが進んでいくのかもしれません。

以上、今回はフィンランド語で学校を意味する単語を整理してみました。

フィンランド語学習記 vol.694 − suomea suomeksi の終わりに(8)

昨日に続いて『suomea suomeksi 2』の最後の本文を読んでいきます。

話題はこのテキストの主人公リーサについて。

Viimeiset uutiset Liisasta: Liisa kyllästyi tietokoneisiin ja puhelinlaitokseen eikä halua enää olla missään tekemisissä niiden kanssa. Hänestä oli vähän noloa palata takaisin entisen työnantajan luokse hakemaan töitä. Hän mietti ja mietti, mitä hän voisi ruveta tekemään, kunnes hän viimein keksi, että hänestähän voisi tulla hyvä lentoemäntä. Hän pyrki lentoemäntäkursseille ja pääsi. Hän on nyt parhaillaan kursseilla. Ehkäpä te tapaatte hänet joskus, kun lennätte Suomeen tai Suomesta. Luultavasti tunnette hänet ilman muuta kun näette hänet. Voin hyvin kuvitella hänet lentoemäntänä myymässä savukkeita ja suklaata. Hän hymyilee ja on olevinaan rauhallinen, vaikka hän pelkääkin lentämistä. Hänestä tulee varmaan suurenmoinen lentoemäntä.

リーサについての最後のニュースです。リーサはコンピュータや電話局に飽きており、もうそれらに関わりたくはないと思っていました。彼女は以前の雇用主のところに求職に戻るのを少し恥ずかしく思っていました。彼女は考えに考えました。これから何を始めることができるだろうかと。そして最後に思いついたのは、自分だってよいスチュワーデスになれるのではということでした。彼女はスチュワーデスになるための講座に挑戦し、通いました。彼女は今も講座を受けています。おそらくあなたはフィンランドへの往復の飛行機で時折彼女に会うことでしょう。思うにあなたが彼女を見かければ、間違いなく彼女だとわかるはずです。私はスチュワーデスとしてタバコやチョコレートを売っている彼女をありありと想像することができます。彼女は空を飛ぶのが怖いとしても、微笑み、穏やかであろうとするはずです。彼女はきっと素敵なスチュワーデスになるでしょう。
フィン
kyllästyä get bored 飽きる
laitos institution 施設
nolo embarrassed 恥ずかしい
työnantaja employer 雇用者
miettiä think 考える、熟考する
kunnes until 〜まで
viimein finally 最後に
keksiä invent 発明する、考案する
lentoemäntä stewardess スチュワーデス
pyrkiä strive 努力する
parhaillaan currently 現在
lentää fly 飛ぶ
ilman muuta without doubt 間違いなく
kuvitella imagine 想像する
suurenmoinen magnificent 荘厳な、華麗な

 

tekemisissä

Liisa kyllästyi tietokoneisiin ja puhelinlaitokseen eikä halua enää olla missään tekemisissä niiden kanssa.

リーサはコンピュータや電話局に飽きており、もうそれらに関わりたくはないと思っていました。

tekemisissä は「する」を意味する動詞 tehdä の動名詞 tekeminen の複数内格の形。

辞書形 tehdä
動名詞 tekeminen
動名詞
(複数内格)
tekemisissä

 

ei halua enää olla missään tekemisissä 〜 kanssa の形で「もはや〜と関わりたくない」という意味の定型表現になるようです。

 

lentoemäntä

Hän mietti ja mietti, mitä hän voisi ruveta tekemään, kunnes hän viimein keksi, että hänestähän voisi tulla hyvä lentoemäntä.

彼女は考えに考えました。これから何を始めることができるだろうかと。そして最後に思いついたのは、自分だってよいスチュワーデスになれるのではということでした。

「スチュワーデス」を意味する lentoemäntä は女性を意味する単語。

男性の場合は外来語の stuertti という単語を用います。

 

olevinaan

Hän hymyilee ja on olevinaan rauhallinen, vaikka hän pelkääkin lentämistä.

彼女は空を飛ぶのが怖いとしても、微笑み、穏やかであろうとするはずです。

olevinaan は「ある、いる」を意味する動詞 olla の能動現在分詞 oleva の複数様格 olevina に三人称の所有接尾辞[-An]が付いた形。

辞書形 olla
能動現在分詞 oleva
能動現在分詞
(複数様格)
olevina
+所有接尾辞 olevinaan

 

olla olevinaan 〜で「〜のふりをする」という意味になるようです。

 

まとめ

これで足掛け6年に渡って読んできたフィンランド語教室のテキスト『suomea suomeksi』の本文はすべて終了。

振り返ってみると、独特の癖があって、ブラックユーモアに満ちた面白いテキストだったと思います。

もちろん復習で読み返すことはあると思いますが、もう新しい話はないのだと思うと寂しい気持ちになります。

もちろんフィンランド語の勉強は続けるので、今後は自分で選んだテキストをがしがし読んでいこうと思います。

もうしばらくこのブログにもお付き合いください。

フィンランド語学習記 vol.693 − suomea suomeksi の終わりに(7)

昨日に続いて『suomea suomeksi 2』の最後の本文を読んでいきます。

ここからは語学の話題ではなく、このテキストの主人公リーサについて。

話題が変わるので割愛しようかとも思いましたが、あと少しなので最後まで進めます。

Nyt kun kurssi on lopussa, on sanottava hyvästi myös tämän kirjan keskeisimmälle henkilölle Liisalle, joka on ollut seuranamme monessa tekstissä koko kurssin ajan. Hän on tämän kurssin kuluessa tullut jo niin tutuksi, että haluatte varmaan vielä kuulla, mitä hänelle nyt kuuluu.

今、クラスが終わるにあたり、この本の最も重要な人物リーサにもお別れを言うべきでしょう。彼女は全クラスの間、多くのテキストにおいて私たちの仲間でした。彼女はこのクラスの間にとても親しくなったので、あなたもおそらく彼女が今元気でいるのか聞きたいでしょう。
フィン
hyvästi goodbye さようなら
keskeinen central 中央の、重要な
henkilö person
seura company 仲間
kuluessa within
during
〜以内に
〜の間に
tuttu familiar 親しい

 

kuluessa

Hän on tämän kurssin kuluessa tullut jo niin tutuksi, että haluatte varmaan vielä kuulla, mitä hänelle nyt kuuluu.

彼女はこのクラスの間にとても親しくなったので、あなたもおそらく彼女が元気でいるのか聞きたいでしょう。

kuluessa は「〜以内に、〜の間に」を意味する後置詞。

おそらくもともとは「過ぎる」を意味する動詞 kulua の第2不定詞内格から来ているのだと思います。

辞書形 kulua 過ぎる
第2不定詞内格 kuluessa 過ぎるとき

 

まとめ

Nyt kun kurssi on lopussa, on sanottava hyvästi myös tämän kirjan keskeisimmälle henkilölle Liisalle,…

hyvästi は基本的にもう会えない人に使う別れの挨拶。

まもなくリーサにもこのテキストにもお別れを言わなければなりません。

明日も引き続き『suomea suomeksi 2』の最後の本文を読んでいきます。

フィンランド語学習記 vol.692 − suomea suomeksi の終わりに(6)

昨日に続いて『suomea suomeksi 2』の最後の本文を読んでいきます。

On epäilemättä niin, että te haluatte nyt jo päästä eroon alkeisoppikirjasta ja siirtyä tavallisiin teksteihin. Ehkä te olette jo tämän kirjan ohessa lukeneetkin tavallisia tekstejä. Te ette saa vielä aivan vaivatta selvää tavallisista teksteistä. Sitä ei pääse mihinkään, että vaikeuksia varmasti on vielä kauan. Mutta vaikeuksien yli ei voi hypätä eikä niitä voi kiertää. Ei auta muu kuin tehdä työtä. Täydellisen tai melko hyvän kielitaidon saavuttaminen vie uskomattoman paljon aikaa. Tämä tosiasia on hyväksyttävä ja jatkettava opiskelemista. Ei kannata luopua.

あなたが今、入門書を手放して普通の文章を読みたいと思っていることは間違いないでしょう。おそらくあなたはこの本に加えて、普通の文章も読んだはずです。あなたはまだ簡単に普通の文章を読み解くことはできないでしょう。まだしばらく難しい内容があることは避けられません。しかし困難を飛び越えたり、迂回することはできません。コツコツやるしかないのです。完璧なあるいはかなり満足のいく外国語能力を身につけるには信じられないくらい多くの時間がかかります。この事実を認め、勉強を続けるべきです。あきらめるべきではありません。
フィン
epäillä doubt 疑う、疑問に思う
päästä eroon get rid of 手放す
alkeis- basic 基本の
siirtyä move 移動する
ohessa together with 〜とともに
vaiva trouble, bother 心配、悩み
hypätä jump 跳ぶ、はねる
kiertää turn 回す、回る
täydellinen perfect 完全な
kielitaito language skills 外国語の能力
saavuttaa reach (目的・結果に)達する
tosiasia fact 事実
hyväksyä accept 受け入れる
jatkaa continue 続ける
luopua give up やめる

 

päästä eroon

On epäilemättä niin, että te haluatte nyt jo päästä eroon alkeisoppikirjasta ja siirtyä tavallisiin teksteihin.

あなたが今、入門書を手放して普通の文章を読みたいと思っていることは間違いないでしょう。

päästä eroon は「手放す」を意味する熟語。

後続の名詞は出格の形になります。

単数主格 alkeisoppikirja
単数出格 alkeisoppikirjasta

 

hyväksyttävä ja jatkettava

Tämä tosiasia on hyväksyttävä ja jatkettava opiskelemista.

この事実を認め、勉強を続けるべきです。

hyväksyttävä は「認める」を意味する動詞 hyväksyä の受動現在分詞

jatkettava は「続ける」を意味する動詞 jatkaa の受動現在分詞。

受動過去分詞は「〜されるべき」という意味を表します。

辞書形 hyväksyä
jatkaa
認める
続ける
受動過去分詞 hyväksyttävä
jatkettava
認められるべき
続けられるべき

 

まとめ

Täydellisen tai melko hyvän kielitaidon saavuttaminen vie uskomattoman paljon aikaa.

今、フィンランド語学習の目標は?と聞かれたら、普通の本を読めるくらいの力を身に付けたいと答えます。

それには信じられないくらい多くの時間がかかるということ。そのことはもちろんわかっているのですが、こういうことをはっきりと言ってくれる外国語の教科書は珍しいのではないでしょうか。

でも入門書を二冊読み終えて、次に何を読もう?と考えられるのは楽しいことですね。

明日も引き続き『suomea suomeksi 2』の最後の本文を読んでいきます。

cialis viagra online accutane