cialis viagra online accutane

järjestys ja rauha

今日4月1日は新元号の話題で持ちきり。日本だけでなく海外のメディアもこの話題を報じています。

そこで気になるのは新元号「令和」の意味をどのように伝えているのかということ。

フィンランド国営放送ニュース(yle uutiset)ではこのように紹介されていました。

Japanin hallitsija vaihtuu kuukauden kuluttua, kun vanha keisari Akihito luopuu vallasta ja hänen poikansa Naruhito kruunataan keisariksi.

Samalla vaihtuu myös keisarillinen aikakausi. Jokaisen keisarin valta-aika saa oman nimensä.

Japanin pääministeri Shinzo Abe ilmoitti tänään, että uuden aikakauden nimeksi tulee Reiwa. Nimi muodostuu kanji-sanamerkkien sanoista “järjestys” ja “rauha”. Pääministeri kertoo myöhemmin, mitä käsitteellä tarkemmin halutaan ilmaista.

日本の天皇が一か月後に交代する。老齢の天皇明仁はその地位を譲り、息子の徳仁が天皇の地位に就く。

同時に元号も変わる。どの天皇の時代もそれぞれの名前をつけられる。

日本の首相、安倍晋三は今日、新元号が「令和」になることを発表した。この名前は「秩序」と「平和」を意味する漢字で構成される。首相は後ほど、この言葉が何を表すのかより詳しく語る予定だ。

Japanissa alkaa uusi keisarillinen aikakausi – Reiwa | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
vaihtua be replaced 交代する
keisari emperor 皇帝、天皇
luopua abandon 放棄する
kruunata crown 王位を授ける
keisarillinen imperial 皇帝の、天皇の
jokainen every どの〜にも
ilmoittaa report 報告する
muodostua form 形成される
järjestys order 秩序
rauha peace 平和
käsite concept 概念
tarkasti accurately 正確に
ilmaista express 表現する

 

järjestys ja rauha

Nimi muodostuu kanji-sanamerkkien sanoista “järjestys” ja “rauha”.

この名前は「秩序」と「平和」を意味する漢字で構成される。

この記事では「令和」という漢字の意味を järjestys ja rauha (秩序と平和)と伝えています。

令という漢字にはそのような意味もある一方、出典となった万葉集に登場する令月という言葉は辞書で次のように説明されていました。

れいげつ【令月】

〘名〙

①めでたい月。すべて物事を行なうのによい月。

*万葉(8C後)五・八一五右序文

「于時初春令月 気淑風和」 〔儀礼 − 士冠礼〕

「精選版 日本国語大辞典」

ここでの令は「立派な、美しい」という意味のよう。

もちろん漢字の意味は一様ではないので、令和という漢字からどのようなイメージを広げるかは人それぞれなのだと思います。

平成も残り一か月。新時代に向けたカウントダウンが始まりました。

あらたしい元号

明日には新しい元号が発表されると思うと、なんだかドキドキします。
明日には新たな元号が発表されると思うと、なんだかドキドキします。

これらの文に意味の違いはあるでしょうか?

一応、辞書を調べてみます。

あたらしい[新しい](形)

①現在からさほどさかのぼらない。

②〈できた/とれた〉ばかりだ。

③まだ(あまり)使っていない。

④これまでのものに代わるようすだ。

⑤これまでにない。

「三省堂国語辞典 第七版」

あらた[新た](形動ダ)

①新しいようす。

②また別にするようす。

「三省堂国語辞典 第七版」

辞書を読んでも両者の違いはよくわからず。

ただ新しいと新たには重大な違いが一つあります。

それは「た」と「ら」の音が入れ替わっているということ。

  • あたらしい
  • あらた

どうしてこうなってしまったのか調べてみると、元々は「あらたし」だったのが音位転換という現象によって「あたらし」に変化したとのこと。

この変化の理由にはさまざまな説があるようですが、日本語学習者泣かせの言葉であることは間違いないでしょう。

× 明日にはあらたしい元号が発表されると思うと、なんだかドキドキします。
× 明日にはあたらな元号が発表されると思うと、なんだかドキドキします。

いずれにしても明日には新元号がわかります。楽しみですね!

国名から「ヴ」が消える

ここ数日ニュースで話題になっている国名の「ヴ」について。

外務省の外国名の表記で使ってきたカタカナの「ウ」に濁点を付ける「ヴ」を4月から使わないよう改める改正在外公館名称位置給与法が29日の参院本会議で可決、成立した。カリブ海の「セントクリストファー・ネーヴィス」を「セントクリストファー・ネービス」、アフリカ北西の島国「カーボヴェルデ」を「カーボベルデ」にそれぞれ改める。外務省の文書で「ヴ」は使わなくなる。

国名表記「ヴ」消える 改正法が成立: 日本経済新聞

このニュースにそれほど違和感を覚えないのは、おそらく「セントクリストファー・ネービス、カーボベルデ」という国の名前にあまり馴染みがないからでしょう。

これがもし「ルイ・ヴィトン」を「ルイ・ビトン」にするというニュースだったら、様々な議論が起こることは間違いありません。

調べてみると、現在英語表記においてアルファベットの v で始まる国は次の4か国。

  • Vanuatu
  • Vatican City
  • Venezuela
  • Vietnam

いずれも「バヌアツ、バチカン市国、ベネズエラ、ベトナム」のようにバビブベボ表記の方がしっくりくるというのが個人的な印象。

ただ国名以外の地名に視野を広げてみると「ヴェネツィア(ベネチア)」のようにヴ表記の方がしっくりくるケースもあります。

一方ではカナダの「ヴァンクーヴァー(バンクーバー)」のように一時はヴを使おうという動きがありながら定着しなかった例も。

結局「ヴァ・ヴィ・ヴ・ヴェ・ヴォ」と「バ・ビ・ブ・ベ・ボ」のどちらを使うのかという問題に明快な基準を示すことは難しく、しばらく使っているうちに何となくしっくりくる方を選んでいるだけなのかもしれません。

しかし今回の外務省の決定によって少なくとも国名レベルでは「バ・ビ・ブ・ベ・ボ」が主流であるという公の方針を示すことになりました。今後「ヴァ・ヴィ・ヴ・ヴェ・ヴォ」の巻き返しはあるのでしょうか?

フィンランド語学習記 vol.726 − Jari Litmanen(5)

昨日に続いてフィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』よりサッカー選手ヤリ・リトマネンに関する文章を読んでいきます。

Suomen ja Alankomaiden lisäksi Litmanen on pelannut Englannissa, Espanjassa, Ruotsissa ja Saksassa. Hän on pelannut enemmän otteluita Suomen maajoukkueessa kuin kukaan muu pelaaja ja tehnyt maaotteluissa eniten maaleja. Hän on toiminut myös Suomen maajoukkueen kapteenina.

Jari Litmanen on valittu monta kertaa vuoden urheilijaksi ja presidentti Sauli Niinistö on kutsunut häntä suomalaisuuden suurlähettilääksi. Hänen suosiostaan kertoo myös se, että vuonna 2010 Lahteen pystytettiin Jari Litmasta esittävä patsas.

フィンランドとオランダに加えて、リトマネンはイングランド、スペイン、スウェーデン、ドイツでもプレーした。彼はフィンランド代表の試合にどの選手よりも多く出場し、国際試合で最多のゴールを決めた。彼はフィンランド代表のキャプテンも務めた。

ヤリ・リトマネンは年間代表のアスリートに何度も選ばれ、サウリ・ニーニスト大統領は彼をフィンランドの大使に招いた。彼の人気は2010年にラハティにヤリ・リトマネンの像が建てられたことからも伺える。

フィン
ottelu game, match 試合
kapteeni captain キャプテン
urheilija sportsman
sportswoman
運動選手
suomalaisuus Finnishness フィンランド人らしさ
suurlähettiläs ambassador 大使
suosio popularity 人気
pystyttää erect 立てる
patsas statue

 

vuoden urheilija

Jari Litmanen on valittu monta kertaa vuoden urheilijaksi…

ヤリ・リトマネンは年間代表のアスリートに何度も選ばれ、

vuoden urheilija(その年のアスリート)はフィンランドにおいて、その年の最も優れたアスリートに送られる賞。

2017年、2018年はクロスカントリースキーのイーボ・ニスカネン(Iivo Niskanen)という選手が選ばれています。歴代受賞者のリストを見ると、スキーの選手が多いのかなという印象です。

 

ひとこと

出身地のラハティに像が建てられたのは、単に活躍しただけでなく、人々の印象に強く刻まれた選手だったからなのでしょう。

リトマネンの足跡をめぐる文章は今回でおしまい。このような人物伝を読むのも面白いですね。

フィンランド語学習記 vol.725 − Jari Litmanen(4)

昨日に続いてフィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』よりサッカー選手ヤリ・リトマネンに関する文章を読んでいきます。

Koko jalkapallomaailma oppi tuntemaan Litmasen kaudella 1994-1995. Hän oli yksi Ajaxin avainpelaajista, kun seura voitti Mestarien liigan. Litmanen pelasi Ajaxissa seitsemän kautta ja saavutti seurassa useita kansainvälisiä mestaruuksia. Hänestä tuli myös persoonana hyvin suosittu. Tästä kertoo mm. se, että noin 1600 lasta on nimetty Alankomaissa Jariksi Jari Litmasen mukaan! Ihmiset ovat myös ottaneet Litmasta esittäviä tatuointeja ihoonsa.

サッカー界は1994年から1995年にかけてリトマネンを知ることになった。彼はアヤックスがチャンピオンズリーグを勝ったときのキープレーヤーの一人だった。リトマネンはアヤックスで7シーズンプレーし、多くの国際選手権で勝利した。彼はまたとても人気者になった。このことは例えば約1600人のオランダの子供がヤリ・リトマネンにあやかってヤリと名付けられたことからもわかる。人々はまたリトマネンを示すタトゥーを肌に入れた。
フィン
avainpelaaja key player キープレーヤー
saavuttaa reach, obtain 達する、得る
mestaruus championship 選手権
persoona person
suosittu popular 人気のある
mm.
muun muassa
among other things 例えば
nimetä name 名付ける
tatuointi tattoo 刺青
iho skin

 

avainpelaaja

Hän oli yksi Ajaxin avainpelaajista, kun seura voitti Mestarien liigan.

彼はアヤックスがチャンピオンズリーグを勝ったときのキープレーヤーの一人だった。

avainpelaaja は「キープレーヤー」の意味。「鍵」を意味する avain と「選手」を意味する pelaaja から成っています。英語と同じ構成ですね。

フィン
avain key
pelaaja player 選手

 

ひとこと

ヤリというフィンランド風の名前が1600人ものオランダの子供に名付けられたというエピソードにはびっくり。それだけ影響力のある選手だったのでしょう。

続きは明日のエントリーにて。

フィンランド語学習記 vol.724 − Jari Litmanen(3)

昨日に続いてフィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』よりサッカー選手ヤリ・リトマネンに関する文章を読んでいきます。

Litmanen herätti huomiota erinomaisella pelitekniikallaan ja pelisilmällään, ja sen lisäksi hän oli erinomainen maalintekijä. Alankomaalaisen ammattilaisjalkapallojoukkueen kykyjenetsijä löysi Jarin 1990-luvun alussa, ja näin alkoi Jarin ammattilaisura. Kesällä 1992 Litmanen siirtyi pelaamaan alankomaalaiseen suurseuraan Ajaxiin, jota pidettiin 1990-luvulla yhtenä maailman parhaista jalkapallojoukkueista.

リトマネンは優れたゲームテクニックと視野の広さで注目を浴びた。それに加えて彼は優れた点取り屋だった。オランダのプロサッカーチームのスカウトは1990年代の初めにヤリを見つけ、このようにしてヤリのプロとしてのキャリアは始まった。1992年の夏にリトマネンはオランダのビッグクラブ、アヤックスへ移籍した。アヤックスは1990年代、世界最高のサッカークラブの一つとみなされていた。
フィン
herättää huomiota draw attention 注目を浴びる
erinomainen excellent 優れた
peli game ゲーム
tekniikka technique 技術
silmä eye
maalintekijä scorer 得点者
alankomaalainen Dutch オランダの
kykyjenetsijä scout スカウト
näin in this way このように
ammattilaisura professional career プロとしてのキャリア
siirtyä move 移動する
seura club クラブ

 

ammattilaisura

…ja näin alkoi Jarin ammattilaisura.

このようにしてヤリのプロとしてのキャリアは始まった。

フィンランド語の単語で、辞書を引いても意味が出ていないとき、それが複合語だったということはよくあります。 単語をよく見るとたいてい切れ目がわかるものですが、この単語には苦労しました。

ammattilaisura は ammattilais + ura だったのです。laisura はいかにもひとまとまりのように見えるのに、こんなところに切れ目があったとは。。。

フィン
ammattilais- professional 専門的な、プロの
ura career 経歴

 

ひとこと

フィンランドのローカルチームからオランダのビッグクラブへ。世界の注目を浴びる日はまもなくです。

続きは明日のエントリーにて。

cialis viagra online accutane