cialis viagra online accutane

金とカネ

かたかな[片(仮名)](名)〔「カタカナ」とも書く〕

かなの一つ。大部分は漢字の画をはぶいてできたもの。もと漢文訓読の補助符号として考え出された。現在、主として外来語や擬声語、動植物の名前などの表記に用いる。(↔ひらがな)

「三省堂国語辞典 第七版」

日本語のカタカナは主として外来語や擬声語、動植物の名前などの表記に用いる。

その原則には同意しますが、現代日本語ではこれに収まらない用法がどんどん増えていることもまた事実。

例えばこんな単語はどうでしょう。

かね[金](名)

①金属。

②貨幣。

③現金・預金・小切手などの形をとる財産。

表記②③は、報道では「カネ」とも書く。→:お金。

「三省堂国語辞典 第七版」

目に付くのは、報道では「カネ」とも書くという但し書き。

なぜわざわざ「カネ」とカタカナ表記するのでしょう?

一つは「金」には「キン」という読み方もあるので、読み方を固定したいという考えがあるのかもしれません。

  • 金の亡者
  • カネの亡者

これらの表記を比べてみると「カネの亡者」の方がよりダイレクトに意味が伝わってくるような気がしませんか?

ただそれだけではなく「カネ」という表記には、ちょっと品のない印象や政治の世界で動くカネのように背後の権力を連想させるような何かがあります。

そういう意味では日本語の「金(かね)」と「カネ」には単なる文字表記の違いを超えた意味の違いがあるとも言えるでしょう。

この用法がより一般化すれば、将来、国語辞書の見出しに「かね」と「カネ」が並ぶようなこともあるのでしょうか?

 
三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

魚へんに春夏秋冬の漢字

日本語には魚偏(うおへん、さかなへん)の漢字がたくさんあります。

子供の頃、魚偏の漢字がびっしり書いてある湯呑みを眺めながら、これは何という漢字なのだろう?と考えるのが好きでした。

今回は季節の変わり目ということで、魚偏に「春夏秋冬」を合わせたらどんな魚になるのかを調べてみました。

 

魚+春=鰆(さわら)

さわら[(×鰆)]サハラ(名)

〘動〙海にすむ中形のさかな。肉は白身で食用。

「三省堂国語辞典 第七版」

 

魚+夏=魚夏(わかし)

わかし(名)

〘動〙ブリの若いもの。大きさは約一五~二〇センチ。

→:出世魚。

「三省堂国語辞典 第七版」

 

魚+秋=鰍(かじか)

かじか[(×鰍)](名)

〘動〙

①川にすむハゼに似た小さなさかな。口が大きく、清流の砂の間にひそんでいる。ごり。

②北の海にすむさかな。口が大きく、ひれのとがったものが多い。

「三省堂国語辞典 第七版」

 

魚+冬=鮗(このしろ)

このしろ[(×鮗)・(×鰶)](名)

〘動〙海でとれる、イワシぐらいのさかな。背びれの一本だけが長い。食用。

→:こはだ。

「三省堂国語辞典 第七版」

まとめると次のようになります。

  • 魚+春=鰆(さわら)
  • 魚+夏=魚夏(わかし)
  • 魚+秋=鰍(かじか)
  • 魚+冬=鮗(このしろ)

文字幅からわかるように魚へんに夏という漢字は存在しないようです。

ただ魚夏と書いて「わかし」という魚の名前になるとのこと。

春秋冬があるのなら夏も作ればよいのにと思ってしまいますが、そこには深い理由があるのでしょう。

 
三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

ひらがな、カタカナ、漢字の三種類がすべて使われている単語とは?

日本語にはひらがな、カタカナ、漢字という三種類の文字体系があります。

電車に乗った際に車内の広告などを眺めていると、どうしてこんな複雑な文字体系になってしまったのだろう?と思うこともよくあります。

ひらがな、カタカナ、漢字の使い分けには明確な決まりがある訳ではなく、例えば、

  • おしゃれ
  • オシャレ
  • お洒落

のように三種類の表記ができる単語もあります。

また日本語では一つの単語の中に複数の文字体系が混在していることも珍しくありません。例えば、

「ドラえもん」にはカタカナとひらがな

「ドラム缶」にはカタカナと漢字

「どら息子」にはひらがなと漢字

が使われています。

それでは一つの単語の中にひらがな、カタカナ、漢字の三種類がすべて使われている単語はあるでしょうか?

もちろん「とんこつ味噌ラーメン」のような複合語は例外とします。

探索の結果、見つけたのがこちらの単語。

くのいち[くノ一](名)〔漢字「女」を三つの部分に分けて言った隠語〕

〔俗〕おんな(の忍者)。

「三省堂国語辞典 第七版」

わずか三文字の中にひらがな、カタカナ、漢字が一文字ずつ入っています。

これってかなり珍しい単語なのではないでしょうか?

 
三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

フィンランド語学習記 vol.659 − 第5不定詞

先日のフィンランド語教室で第5不定詞という動詞の形を習いました。

えーと、第1〜第4不定詞って何だっけ?

という疑問についてはまたの機会に答えるとして、今回は習いたての第5不定詞についてまとめておきたいと思います。

第5不定詞とは「〜しようとしている」という意味を表す動詞の形。

[辞書形]loppua(終わる)
[第5不定詞]loppumaisillaan(終わろうとしている)

次のように「olla +第5不定詞」という形で使います。

Kurssi on loppumaisillaan.(授業は終わろうとしているところだった。)

 

第5不定詞の作り方

第5不定詞は以下のような手順で作ります。

1)動詞の三人称複数[-vAt]の形を求める。

loppua(終わる)
[弱形語幹]lopu
[強形語幹]loppu

単数 複数
一人称 lopun lopumme
二人称 loput loputte
三人称 loppuu loppuvat
 

loppua → loppuvat

 

2)[-vAt]を[-mAisillA]に変える。

loppuvat → loppumaisilla

 

3)所有接尾辞をつける。

各人称の所有接尾辞は次のとおり。

単数 複数
一人称 [-ni] [-mme]
二人称 [-si] [-nne]
三人称 [-an] [-an]

 

冒頭に紹介した第5不定詞 loppumaisillaan の最後の[-an]はこの所有接尾辞。

loppumaisilla → loppumaisillaan
Kurssi on loppumaisillaan.(授業は終わろうとしているところだった。)

よって文によっては他の所有接尾辞が付くことも。

Olin unohtamaisillani.(私は忘れかけているところだった。)
*unohtaa(忘れる)

以上、今回はフィンランド語の動詞の語形変化の一つ、第5不定詞についてまとめてみました。

書き言葉でしか使わないレアな形ですし、忘れてしまっても大丈夫?

とも思いますが、一応頭の片隅の片隅にはとどめておきましょう。

近いうちに、これまでに習ってきた第1〜第5不定詞を概観するようなエントリーも書いてみたいと思います。

先日、近所のスーパーに行ったら「爽」という名前のアイスクリームが置いてありました。

この商品名はいったい何と読むのでしょう?

爽は「爽やか」の爽なので「さわ」でしょうか?

さわやか[爽やか]サハー(形動ダ)

①ほどよく冷たくて、気分がさっぱりするようす。

「ーな秋」

②軽いさっぱりした刺激があって、気分がよくなるようす。

「ーな味」

③気性がさっぱりしていて、ほかの人に好感を持たせるようす。

「ーな好青年」

「三省堂国語辞典 第七版」

ただ正直「メ」が4つも含まれているこの漢字にはあまり爽やかなイメージはありません。

あるいは、爽は「颯爽」の爽なので「そう」でしょうか?

さっそう[(×颯爽)](形動タルト)

①〔立ち姿などが〕きりっとして勇ましいようす。

「ーたる武者姿」

②歩く姿にすきがなく、生活力がみちあふれているようす。

「ーと銀座通りを歩く」

「三省堂国語辞典 第七版」

ただ正直「メ」が4つも含まれているこの漢字にはあまり颯爽としたイメージもありません。

そもそもこの漢字に含まれている「メメメメ」は何を意味しているのでしょう?

こんなときには漢和辞典を引いてみます。

なりたち 説文〘会意〙明るい。「㸚(=窓の格子飾り)」「大」から構成される。

「全訳 漢辞海 第三版」

なるほど。メメメメは窓の格子飾りのことなんですね。

という文字のメメメメの部分から風がびゅーっと入ってくるのなら扇風機代わりに置いておくのも悪くなさそうです。

【解】結局ホームページで調べたところ、アイスの商品名としては「そう」と読むのが正解みたいです。

 
三省堂国語辞典 第七版 三省堂国語辞典 第七版
価格: ¥1,700(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

 
全訳 漢辞海 第三版 全訳 漢辞海 第三版
価格: ¥3,000(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

「早起きの人、夜更かしの人」は英語で何と言う?

みなさんは早起きタイプの人でしょうか、それとも夜更かしタイプの人でしょうか?

英語には早起きの人を意味するこんな表現があります。

early bird

PHRASE

humorous 

A person who rises, arrives, or acts before the usual or expected time.

Oxford Dictionaries

early bird は「早起きの人」の意味。これによると「待ち合わせに早く来る人」という意味もあるんですね。

それではこの early bird とは反対に「夜更かしの人」を表すフレーズはあるのでしょうか?

探してみると、こんな表現が見つかりました。

night owl

NOUN

informal 

A person who is habitually active or wakeful at night.

Oxford Dictionaries

night owl は「夜更かしの人」の意味。

owl はフクロウのことですから、早起きも夜更かしも鳥という点は共通しています。

また類義語として次の表現も見つかりました。

nighthawk

NOUN

  1. An American nightjar with sharply pointed wings.
  2. informal A person who is habitually active or wakeful at night. another term for night owl

Oxford Dictionaries

nighthawk は「ヨタカ、夜更かしの人」の意味。こちらもまた鳥ですね。

早起き・夜更かしに関しては、人を鳥に例えるという決まりになっているのでしょうか。

ただ人間と異なる点として、鳥の場合はフクロウにしてもヨタカにしても夜行性なので夜に活動しているというだけのこと。

そういった意味でフクロウやヨタカは決して「夜更かし」という訳ではありません。

夜更かしで睡眠が乱れがちな自分としては、できれば early bird になりたいという気持ちもあり、でも無理ならいっそ開き直って night owl になるべきかという気持ちもあり。日々逡巡しています。

夜行性になったり昼行性になったり、属性が定まらずあたふたしている動物というのはおそらく人間だけでしょう。これも一種の現代病なのではないかと思います。

cialis viagra online accutane