ウェブコンテンツをKindleフォーマットで読むためのGoogle Chrome拡張機能『Send to Kindle』

時折、語学や言語関連のトピックを扱う英語圏のウェブサイトを見ることがあります。

ただし英文の場合、日本語より集中力を必要とすることもあり、ブラウザ上で長い記事を読んでいると、どうにも目が疲れてくることがあります。

そんなときに今回紹介する Google Chrome 拡張機能『Send to Kindle』を使うと、ウェブ上のコンテンツを Kindle フォーマットに変換して、手持ちの Kindle に転送することができるので便利です。

*本拡張機能は、Amazon.com と紐づいたアカウントでのみ使用可能となっています。(2013年7月現在)

Kindle Paperwhite などの E-ink の画面なら、目を凝らして読んでもそれほどの負担はありません。

『Send to Kindle』は下記のサイトからダウンロードできます。(今のところブラウザ版は Chrome と Firefox のみの対応となっているようです。)

Send to Kindle for Google Chrome(←クリック)
Send to Kindle for Mozilla Firefox(←クリック)

インストールが完了すると、ブラウザの右上に次のような K マークが表示されます。

試しに、米サイト『Mental Floss』の下記の記事を手持ちの Kindle Paperwhite に送ってみたいと思います。

転送したい記事のページから先ほどの K マークをクリックすると、次のような選択肢が出てきます。

すぐに記事を送信したい場合は「Send to Kindle」をクリック。どんな感じに表示されるのか確認してから送信したい場合は「Preview & Send」をクリックしましょう。

クリックした後、数分で Kindle 側に変換されたデータが送られてきます。

ライブラリから該当コンテンツを開くと、このとおり!

この拡張機能をインストールしておけば、転送したい記事に出会ったとき必要な操作はワンクリックのみ。なかなか使いやすいサービスだと思います。

日本語の記事をわざわざ Kindle に転送して読む必要はあまりなさそうですが、英語学習の一環として英語圏のウェブサイトを読んでいる人にとっては役に立つ機能かもしれません。お試しください。

 

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
posted with amazlet at 14.10.15
Amazon (2013-10-22)
売り上げランキング: 91