cialis viagra online accutane

フィンランド語

フィンランド語学習記 vol.701 − What are the special difficulties?

フィンランド語の難しい点をひとつだけ挙げるとしたら何になるでしょう?

英語で書かれたフィンランド語の文法書『Finnish: An Essential Grammar』でまっさきに挙げられているのは次の点です。

It is worth mentioning the areas of Finnish pronunciation, grammar and vocabulary which can cause most learning difficulty. The most difficult feature of the PRONUNCIATION of Finnish is the length (duration) of the sounds: differences of length very frequently serve to distinguish separate words. Compare pairs such as:

kansa people kanssa (together) with
tuli fire tulli customs
muta mud mutta but
muta mud muuta other (partitive case)
muta mud mutaa mud (partitive case)
tuulee it is windy tuullee it is probably windy

 

『Finnish: An Essential Grammar』P.8

これはつまり英語のネイティブスピーカーにとって kansa − kanssa、tuli − tulli のようなペアの発音を区別するのはとても難しいという話。

ただもちろん促音(っ、ッ)のある日本語のネイティブにとってこの区別はさほど難しくありません。

こういう説明を読むと言語の難しさというのはそれを判断する人のバックグラウンドによって変化する、相対的なものだということがよくわかります。

ただフィンランド語の格変化は万人にとっての高い壁のような気もするのですが、そのあたりも実は温度差があるのでしょうか?

 

Finnish: An Essential Grammar (Routledge Essential Grammars)
Fred Karlsson
Routledge (2015-05-14)
売り上げランキング: 224,722

フィンランド語学習記 vol.700 − Bernie

候補者乱立の様相を呈している2020年のアメリカ大統領選挙。

先日は2016年の民主党予備選挙でヒラリー・クリントンと最後まで指名争いをしたバーニー・サンダースが出馬を表明しました。

現時点では最も知名度のある候補者ということで、フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」でもこのニュースが取り上げられていました。

Bernie Sanders haluaa presidenttiehdokkaaksi

Senaattori Bernie Sanders haluaa USA:n demokraattipuolueen presidenttiehdokkaaksi ensi vuoden vaaleissa. Sanders haastoi tiukasti Hillary Clintonin demokraattien esivaaleissa 3 vuotta sitten. Hän sai paljon kannatusta etenkin nuorilta. Sanders puhui esivaaleissa esimerkiksi pohjoismaisesta ilmaisesta terveydenhuollosta ja koulutuksesta.

Bernie Sanders on 77-vuotias ja hän on Vermontin osavaltion senaattori.

バーニー・サンダースが大統領候補に意欲

バーニー・サンダース上院議員が来年の選挙においてアメリカ民主党の大統領候補として出馬することに意欲を示している。 サンダースは3年前、民主党の予備選挙においてヒラリー・クリントンに挑戦した。彼は特に若者からの支持を多く集めた。サンダースは予備選挙において北欧の無料の医療保険や教育の例を挙げて話した。

バーニー・サンダースは77歳で、バーモント州の上院議員である。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
ehdokas candidate 候補者
senaattori senator 上院議員
puolue party
vaali election 選挙
haastaa challenge 挑戦する
tiukasti tightly きつく
esivaali primary election 予備選挙
kannatus support 支持
etenkin especially 特に
pohjoismainen Nordic 北欧の
ilmainen free of charge 無料の
terveydenhuolto health care 保険医療
koulutus education 教育
osavaltio state

 

puhua +[-stA]

Sanders puhui esivaaleissa esimerkiksi pohjoismaisesta ilmaisesta terveydenhuollosta ja koulutuksesta.

サンダースは予備選挙において北欧の無料の医療保険や教育の例を挙げて話した。

puhua +[-stA]は「〜について話す」の意味。

ここでは次の4つの単語が[-stA]の形になっています。

フィン
pohjoismainen Nordic 北欧の
ilmainen free of charge 無料の
terveydenhuolto health care 保険医療
koulutus education 教育

 

こういうのを見ると、どうしても「ご苦労様です!」と言いたくなりますね。

 

ひとこと

前回の民主党予備選挙の際には、いわゆるエリート代表のヒラリー・クリントン vs 庶民派代表のバーニー・サンダースというわかりやすさがありましたが、今回の選挙ではサンダースと似たような主張の候補者が多いので、どこまで存在感を発揮できるかは未知数。

果たしてどんな戦いになるのでしょうか?

フィンランド語学習記 vol.699 − Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin(3)

昨日に続いてフィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』より Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin を読んでいきます。

Ihmisten tulee pitää minusta. Lisäksi ihmisten tulee olla terveitä, jotta minun ei tarvitse huolehtia heistä. Ihmisten tulee myös olla sen verran varakkaita, ettei minun tarvitse lainata heille rahaa. Ja ihmisten tulee asua omissa asunnoissaan, ettei minun tarvitse majoittaa heitä nurkkiini. Ihmiset eivät saa olla pitkaveteisiä, mutta eivät myöskään liian lyhytjännitteisiä. Ihmiset eivät saa olla liian omituisia, mutta eivat myöskään liian tavallisia. Ihmisten tulee olla huumorintajuisia, mutta tarpeen tullen vakavia, voimakkaita mutta lempeitä, herkkiä, mutta lujia, viisaita mutta lapsenmielisiä, tasapainoisia mutta yllättävia, vilkkaita mutta hallittuja, työteliäitä mutta unelmoivia, lahjakkaita mutta vaatimattomia, hillittyjä mutta pulpahtelevia.

Koska ihmisihanteeni on korkea, asunnossani majailee enemmän koneita kuin ihmisiä.

人間は私を好きでなければなりません。さらに人間は、私の世話になる必要がないよう健康でなければなりません。人間はまた、私がお金を貸す必要がないよう裕福でなければなりません。そして人間は、私が部屋の隅に泊める必要がないよう自分の住居に住まなくてはなりません。人間は退屈であってはいけませんが、あまりに短気であってもいけません。人間はあまりに風変わりであってはいけませんが、あまりに人並みであってもいけません。人間はユーモアを持つべきですが、必要なときにはまじめであるべきです。力強いのに優しい。繊細なのにしっかりしている。賢いのに子供らしい。バランスが取れていているのに人を驚かせるようなところもある。元気なのに感情は控え目に。勤勉なのに夢を見ることもできる。才能があるのに謙虚な。控え目なのに生き生きとした。そういう人間であるべきです。

私の人間の理想は高いので、私の住居には人よりも機械を泊めています。

フィン
terve healthy 健康な
huolehtia take care of 面倒を見る
sen verran as much それだけの
varakas wealthy 裕福な
majoittaa accommodate 泊める
pitkäveteinen tedious, boring 退屈な
lyhytjännitteinen short-tempered 短気な
omituinen strange 風変わりな
huumorintajuinen having a sense of humor ユーモアのある
tarpeen tullen when necessary 必要なときには
vakava serious まじめな
voimakas strong, powerful 力強い
lempeä gentle 優しい
herkkä sensitive 繊細な
luja firm しっかりした
viisas wise 賢い
lapsenmielinen childish 子供らしい
tasapainoinen balanced バランスの取れた
yllättävä surprising 驚かせる
vilkas lively 元気な、活発な
hallittu controlled 感情を抑えた
työteliäs industrious 勤勉な
unelmoiva dreaming 夢を見る
lahjakas gifted 才能のある
vaatimaton modest 謙虚な
hillitty restrained 控え目な
pulpahteleva bubbly 生き生きとした
ihanne ideal 理想

 

Ihmisten tulee pitää minusta.

Ihmisten tulee pitää minusta.

人間は私を好きでなければなりません。

属格+tulla+動詞の原形で「〜は〜しなければならない」という意味になります。

形はよく見かける täytyy の構文と同じ。

Minun täytyy opiskella.(私は勉強しなければならない。)

tulla を使っても同じ意味を表すことができるんですね。ただしややレアな形でしょうか。

 

まとめ

今回はユーモアのある文章を読みながら、人の性格を表す多くの形容詞を学ぶことができました。

くすりと笑いつつ「人間らしいってどういうことなんだろう?」というテーマについて哲学的に考えさせられたりもしました。

みなさんはいかがでしょう?

フィンランド語学習記 vol.698 − Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin(2)

昨日に続いてフィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』より Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin を読んでいきます。

Pölynimurin hyve on imeä pölyä. Sen se on toteuttanut kiitettävästi.

Leivänpaahtimen hyve on paahtaa tasaisesti. Sen se on toteuttanut mainiosti.

Mikroaaltouunin hyve on piipata silloin kun aika on täysi. Sen se on toteuttanut erinomaisesti.

Mutta ihmiset.

Heidän hyveikseen olen asettanut seuraavia asioita:

掃除機の長所は埃を吸うことです。それを掃除機は見事に実現しています。

トースターの長所は均一にトーストすることです。それをトースターは完璧に実現しています。

電子レンジの長所は時間が来たらピーと鳴ることです。それを電子レンジは立派に実現しています。

しかし人間は。

人間の長所として私は次のような点を挙げます。

フィン
imeä absorb 吸う
pöly dust ほこり
kiitettävästi laudably 見事に
paahtaa toast 焼く、トーストする
tasaisesti evenly 均一に
mainiosti perfectly
outstandingly
完璧に
すばらしく
piipata beep ピーと鳴る
erinomaisesti excellently 立派に
asettaa put, place 置く、配置する
seuraava following 次の

 

hyveikseen

Heidän hyveikseen olen asettanut seuraavia asioita:

人間の長所として私は次のような点を挙げます。

hyveikseen は「美徳、長所」を意味する名詞 hyve の複数変格 hyveiksi に所有接尾辞の[-Vn]が付いた形。
*変格語尾[-ksi]は後に所有接尾辞が付くと[-kse]に変化します。

。。。ということがなかなかわからず、hyveikseen って何だろう?とかなりの時間考え込んでしまいました。

 

まとめ

掃除機はほこりを吸い、トースターは均一にトーストし、電子レンジはチンと鳴る。

私たちの身の回りの家電は他者に貢献する明確な長所を備えています。では人間の長所とはいったい何なのでしょう?

続きは明日のエントリーにて。

フィンランド語学習記 vol.697 − Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin(1)

フィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』に出ていた Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin というお話が面白かったので、紹介してみたいと思います。

Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin

Olen ollut koko ikäni tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin. Pölynimurit, jääkaapit, pakastimet, pesukoneet, leivänpaahtimet, kahvinkeittimet, mikroaaltouunit, tehosekoittimet ja tietokoneet ovat toimineet moitteettomasti. Niistä kukin on toteuttanut täydellisesti omaa hyvettään.

人間より機械に満足

私は人生を通して人間よりも機械に満足してきました。掃除機、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、トースター、コーヒーメーカー、電子レンジ、ブレンダー、パソコンは非の打ち所なく動きます。それぞれが自分の長所を完璧に実現しています。

フィン
tyytyväinen satisfied 満足した
koko ikäni all my life 人生を通して
pölynimuri vacuum cleaner 掃除機
jääkaappi refrigerator 冷蔵庫
pakastin freezer 冷凍庫
pesukone washing machine 洗濯機
leivänpaahdin toaster トースター
kahvinkeitin coffeemaker コーヒーメーカー
mikroaaltouuni microwave oven 電子レンジ
tehosekoitin blender ブレンダー
moitteettomasti flawlessly 非の打ち所なく
kukin each それぞれ
toteuttaa realize 実現する
täydellisesti completely 完璧に
hyve virtue 美徳

 

tehosekoitin

この段落に出てくる多くの家電の中で、初めて見たのは tehosekoitin(ブレンダー)という単語。

手持ちの辞書には出ていなかったものの、Google の画像検索をしてみるとブレンダーの写真がずらっと並びました。

sekoitin は sekoittaa(混ぜる)から派生した単語で、[-in]は道具を意味する接尾辞。

単語リストを見ると pakastin(冷凍庫)、leivänpaahdin(トースター)、kahvinkeitin(コーヒーメーカー)にも同じ[-in]が付いているのがわかります。

 

まとめ

言われてみると、私たちの身の回りにある機械というのはたしかにそれぞれの長所を最大限発揮しています。

人間もこんな風に生きられたらと思うのは、もっともなことなのかもしれませんね。

続きは明日のエントリーにて。

フィンランド語学習記 vol.696 − 38.7

38.7度という数字から思い浮かべるものは何でしょう?

インフルエンザにでもなったのかと思ってしまいますが、これは日曜日にフィンランドのラップランドで記録された気温の数字。

もちろんマイナスの方です。

そんなびっくりするニュースがフィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」に出ていました。

Uusi pakkasennätys

Viikonloppuna on syntynyt tämän talven uusi pakkasennätys.

Uusi ennätys on 38,7 pakkasastetta. Se mitattiin aikaisin sunnuntaiaamuna Sodankylässä, Lapissa.

Suomen kovin pakkanen mitattiin 20 vuotta sitten. Silloin Lapin Kittilässä oli 51,5 astetta pakkasta.

氷点下新記録

週末にこの冬の氷点下の新記録が生まれた。

新記録は氷点下38.7度である。これは日曜の朝早くラップランドのソダンキュラで記録された。

フィンランドの最も厳しい氷点下気温は20年前に記録された。そのときラップランドのキッティラは氷点下51.5度であった。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
pakkanen below-zero temperature 氷点下
ennätys record 最高記録
mitata measure 測る
aikaisin early 早く

 

自分自身がこれまでに体感した最低気温はおそらくマイナス10度くらい。

マイナス38.7度というのがどんな世界なのか全く想像はできません。

ただそんな世界でも人は生きているし、日々はいつものように過ぎていくのだと思うと、人間というのはたくましいものだなとも思います。

cialis viagra online accutane