フィンランド語学習記 vol.711 − エストニア総選挙

フィンランドの隣国エストニアで総選挙が行われました。

フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」でもその選挙結果を伝えています。

Reformipuolue voitti Viron vaalit

Virossa oikeistoliberaali Reformipuolue on voittanut parlamenttivaalit. Reformipuolue on ollut oppositiossa.

Nykyinen pääministeripuolue Keskusta putosi sijalle 2. Populistinen EKRE nousi sijalle 3.

Reformipuolueen johtaja Kaja Kallas sai vaalien suurimman äänisaaliin: yli 20 000 ääntä. Hänestä tulee todennäköisesti Viron uusi pääministeri ja samalla Viron ensimmäinen naispääministeri.

Vaalien äänestysprosentti oli 63.

改革党がエストニア総選挙で勝利

エストニアの右派自由主義政党である改革党が総選挙に勝利した。改革党はこれまで野党だった。

現在の与党、中央党は第2党に落ちた。ポピュリズム政党の保守人民党は第3党に上がった。

改革党の党首カヤ・カラスはこの選挙で最大の得票数、2万票以上を獲得した。彼女はエストニアの新しい首相になり、同時にエストニアの最初の女性首相になる。

選挙の投票率は63%だった。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
puolue party
vaali election 選挙
oikeisto the right 右派
liberaali liberal 自由主義の
oppositio opposition 野党
nykyinen current 現在の
pudota drop 落ちる
sija place 場所
populistinen populist 大衆迎合的な
nousta rise 上がる
äänisaalis number of votes obtained 獲得票数
todennäköisesti probably おそらく
äänestys voting 投票

 

新首相に就任する改革党の党首カヤ・カラス(Kaja Kallas)さんは41歳。

そしてその改革党に敗れた与党、中央党の党首で現首相のユリ・ラタス(Jüri Ratas)さんはそれよりも若い40歳とのこと。

時代はいつのまにか進んでいるのだなと実感します。