フィンランド語学習記 vol.39 − 瞬間フィン作文

フィンランド語の勉強を始めて以来、時間の多くを単語の意味を覚えたり、文法項目を理解したりといういわゆる「インプット」に費やしてきました。

しかしフィンランド語教室でちょっとした会話練習が始まったこともあり、このあたりでアウトプットのトレーニングも取り入れることにしました。

英語学習で瞬間英作文というトレーニングがありますが、これのフィンランド語版、名付けて瞬間フィン作文です。

やり方はいたって簡単。簡単な日本語のフレーズを用意しておき、それを瞬時にフィンランド語に訳して口に出すだけ。人間版 Google Translate と言ってもよいでしょう。

日本語のフレーズは単語カードやノートに準備してもよいですが、ここでは iPhone アプリ『i暗記』を使用します。

このアプリは単語カードをめくって暗記するという昔ながらの仕組みを、そのまま iPhone 上に再現したものです。

まずはインターネットの専用ウェブサイトで、練習したいフィンランド語と日本語のフレーズを登録し、単語デッキ(この場合は文デッキ)を作成します。

次に iPhone 側から、さきほどの単語デッキをダウンロードすると準備完了。

下記のように日本語のフレーズが出てきますので、フィンランド語に訳して口に出してみます。カードをタップすると、くるっとカードがめくれて、裏のフィンランド語(正解)を確認することができます。

正解したカードは上の青いマス、不正解のカードは下の赤いマスへスワイプしましょう。

カードが一巡した後は、不正解のカードだけを再度練習することもできます。

『i暗記』については、以前のエントリーでもう少し詳しく紹介しました。興味のある方は合わせてご覧ください。

[参考]フィンランド語学習記 vol.6 − 語彙力増強作戦 | Fragments

とりあえずはフィンランド語教室で一度練習したフレーズを、この単語デッキにまとめておき、ときどき練習するようにしています。(まだ収集したフレーズの数が少ないので、これから増やしていく予定)

なお瞬間英作文の参考書を読むと、ある程度英語が読めても話すのが苦手な人は、中学英語レベルの非常に簡単な英文から始めるべきと書いてあります。

しかし私の場合は、中学レベルの文しかストックがないので、残念ながら背伸びをする余裕はありません。

作成したデッキには、さまざまな定着度のフレーズが混在しているので、日本語を見た瞬間に一気にフィンランド語に訳せるものもありますし、一語ずつフィンランド語に置き換えたり、格変化をひねり出したりしなければならないものもあります。

実際の効果はまだわかりませんが、これはアウトプットのよいトレーニングになると思いました。続けていると脳がほどよく疲労してきます。

 
i暗記 – Market -

 
i暗記+ i暗記+
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 教育, 教育, ゲーム, 単語
App Storeで詳細を見る