cialis viagra online accutane

About

Posts by :

タピオカ(tapioca)の語源とは?

この頃、街を歩いていてあちこちで見かけるのが「タピオカ」の文字。

このタピオカというのはもともと何語なのでしょう?

手元の辞書で調べてみました。

タピオカ(名)〔オ tapioca〕

ラテンアメリカに生えるキャッサバという植物の根からとるでんぷん。つぶの形にして食べる。

「ードリンク」

「三省堂国語辞典 第七版」

タピオカ

〔オ tapioca〕

食用でんぷん。南米原産の「キャッサバ」という植物の根茎からとる。さごやし。

「新明解国語辞典 第七版」

〔オ tapioca〕のオは「オランダ語」の略。三国と新明解はタピオカをオランダ語由来の言葉としています。一方、日国にはこんな記述がありました。

タピオカ

〘名〙 (スペイン・ポルトガル tapioca) 植物「キャッサバ」の異名。また、その根茎から採った澱粉。良質だが有毒なシアン酸を含有するので水洗いをくり返して取り除く。熱帯ではサツマイモに次いで重要な澱粉食料。〔薬品名彙(1873)〕

「精選版 日本国語大辞典」

日国はタピオカをスペイン語・ポルトガル語由来の言葉としています。

さらに英語辞書も調べてみました。

tapioca

語源

1612.<ポルトガル語<トゥピ(Tupi)tipioca、字義は「搾り出した(カッサバの)果汁」、すなわち「搾り出した後の果肉」

「ランダムハウス英和大辞典 第2版」

tapioca

語源

Port and Sp<Tupi-Guarani (tipi dregs, og, ok to squeeze out)

「リーダーズ英和辞典 第3版」

ランダムハウスとリーダーズは日国と同じようにタピオカをポルトガル語(スペイン語)由来の言葉としています。

説明文中に出てくるトゥピ(Tupi)とは何なのか調べてみると、ブラジル先住民の言語であることがわかりました。

オランダ語経由なのかスペイン語・ポルトガル語経由なのかはわかりませんが、タピオカがこのトゥピ語起源の言葉であることは間違いなさそうです。

現在のタピオカブームはいつまで続くのか。熱しやすく冷めやすい日本人のこと。波が引くようにタピオカの文字が消え去る日も近いのかなと思ってしまいますが、、、どうでしょう?

フィンランド語学習記 vol.779 − 分詞ボックス

このところ、フィンランド語の勉強の一環としてよくこんなボックスを埋めています。

能動 受動
現在分詞
過去分詞

 

動詞の一覧プリントを見ながら、動詞を「能動現在分詞」「受動現在分詞」「能動過去分詞」「受動過去分詞」の4つに活用する練習です。

実際にいくつかの動詞を活用してみましょう。

 

タイプ1 lukea(読む)

能動 受動
現在分詞 lukeva luettava
過去分詞 lukenut luettu

 

タイプ1 kirjoittaa(書く)

能動 受動
現在分詞 kirjoittava kirjoitettava
過去分詞 kirjoittanut kirjoitettu

 

タイプ1の動詞では、能動分詞は強形、受動分詞は弱形の語幹を用います。

一度パターンを覚えてしまえば案外簡単です。

 

タイプ2 syödä(食べる)

能動 受動
現在分詞 syövä syötävä
過去分詞 syönyt syöty

 

簡単そうでよく間違ってしまうのがタイプ2の動詞。

つい受動現在分詞を syöttävä のような形にしてしまいます。

 

タイプ3 opiskella(学習する)

能動 受動
現在分詞 opiskeleva opiskeltava
過去分詞 opiskellut opiskeltu

 

タイプ3 mennä(行く)

能動 受動
現在分詞 menevä mentävä
過去分詞 mennyt menty

 

タイプ3の動詞はどういうわけか能動現在分詞の形がぱっと出てきません。

なぜか受動現在分詞とごっちゃになってしまうんですよね。

 

タイプ4 tavata(会う)

能動 受動
現在分詞 tapaava tavattava
過去分詞 tavannut tavattu

 

tavata の場合[p ← v]の逆転を伴うのが能動現在分詞のみというのが紛らわしいところ。

ただこのパターンは tavata, luvata を押さえておけば何とかなるようです。

 

ひとこと

この4種類をきちんと作れるようになっておくと色々と応用できるような気がします。

フィンランド語学習記 vol.778 − 分数の作り方

今回はフィンランド語における分数の作り方についてまとめておきたいと思います。

 

2分の1

フィン
puoli half 2分の1

 

2分の1は puoli。これはそのまま覚えましょう。

 

3分の1

フィン
kolmannes one third 3分の1

 

フィンランド語では序数に[-s]を付けると分数を表すことができます。

ただ単に[-s]を付ければよい訳ではないのが難しいところ。

[-s]を付ける際に一旦語幹(弱形)を経由する必要があります。

序数 語幹(弱形) ◯分の1
3 kolmas kolmanne kolmennes
4 neljäs neljänne neljännes
5 viides viidenne viidennes
6 kuudes kuudenne kuudennes
7 seitsemäs seitsemänne seitsemännes
8 kahdeksas kahdeksanne kahdeksannes
9 yhdeksäs yhdeksänne yhdeksännes
10 kymmenes kymmenenne kymmenennes

 

3分の2

フィン
kaksi kolmannesta two thirds 3分の2

 

kolmannesta はさきほど「3分の1」で作った kolmannes の分格の形。

ややこしいようですが、子音で終わる単語の分格は[-tA]を付けて作るという原則を思い出せば大丈夫です。

序数 語幹 ◯分の1 ◯分の2
3 kolmas kolmanne kolmennes kaksi kolmannesta
4 neljäs neljänne neljännes kaksi neljännestä
5 viides viidenne viidennes kaksi viidennestä
6 kuudes kuudenne kuudennes kaksi kuudennesta
7 seitsemäs seitsemänne seitsemännes kaksi seitsemännestä
8 kahdeksas kahdeksanne kahdeksannes kaksi kahdeksannesta
9 yhdeksäs yhdeksänne yhdeksännes kaksi yhdeksännestä
10 kymmenes kymmenenne kymmenennes kaksi kymmenennestä

 

もう一つの作り方

フィン
kolmasosa one third 3分の1
kaksi kolmasosaa two thirds 3分の2

 

フィンランド語では序数に「部分」を意味する名詞 osa を付けても分数を表すことができます。

こちらは語幹を経由せず、そのまま osa を付けるので、さきほどの作り方より簡単。

こちら一択でも良いような気がしますが、そういう訳にはいかないのでしょうか。。。

 

まとめ

以上、今回はフィンランドの分数の作り方をまとめてみました。

実は今回作った kaksi kolmannesta や kaksi kolmasosaa という形がさらに格変化するという続きもあるのですが、そこまで追いかけると表にまとめきれないので今回はここまで。

いつものように底なしの格変化の世界が広がっています。

フィンランド語学習記 vol.777 − イギリスの新首相

イギリスの新首相に前外相のボリス・ジョンソンが選ばれたとのニュースが入ってきました。

もちろんフィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」でもこのニュースが報じられています。

Boris Johnsonista tulee Britannian pääministeri

Britanniassa konservatiivipuolue on saanut uuden johtajan. Hän on entinen ulkoministeri ja Lontoon pormestari Boris Johnson.

Johnsonista tulee myös pääministeri. Hän on luvannut saattaa britit ulos EU:sta lokakuun lopussa vaikka ilman sopimusta.

Johnson sai kaksi kolmasosaa puolueen jäsenten äänistä. Hän voitti vastaehdokas Jeremy Huntin selvästi.

Johnson nimitetään pääministeriksi virallisesti keskiviikkona. Sitä ennen nykyinen pääministeri Theresa May esittää eronpyynnön kuningatar Elisabeth II:lle.

Väistyvä Theresa May onnitteli Johnsonia sosiaalisessa mediassa.

ボリス・ジョンソンがイギリスの首相になる

イギリスの保守党は新しいリーダーを得た。彼は前外務大臣でロンドン市長であったボリス・ジョンソンである。

ジョンソンは首相にもなる。彼は10月の終わりに合意なしでもイギリスをEUから離脱させることを約束した。

ジョンソンは党メンバーの投票で3分の2を獲得した。彼は対立候補のジェレミー・ハントに明確に勝利した。

ジョンソンは水曜日に公式に首相に指名される。それに先立って、現首相のテリーザ・メイは女王エリザベス2世に辞職願いを提出する。

退任するテリーザ・メイはソーシャルメディアでジョンソンに祝いの言葉を述べた。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
entinen former 以前の
pormestari mayor 市長
saattaa ulos see off 見送る
sopimus agreement 約束、合意
jäsen member 会員
vastaehdokas rival candidate 対立候補
selvästi clearly 明らかに、明確に
nimittää appoint, nominate 任命する、指名する
virallisesti officially 公式に
pyyntö request 依頼、お願い
väistyä give way to 退く

 

kaksi kolmasosa

Johnson sai kaksi kolmasosaa puolueen jäsenten äänistä.

ジョンソンは党メンバーの投票で3分の2を獲得した。

最初記事を読んだときはこの kaksi kolmasosaa の意味がわからず。ただ文脈から何となく3分の2という意味なのかと思い、調べてみると当たっていました。

kolmasosa は「3」を意味する数詞 kolme の序数 kolmas と「部分」を意味する名詞 osa から成っています。

フィンランド語の分数の作り方はかなり複雑なので明日のエントリーで改めてまとめてみたいと思います。

 

ひとこと

選ばれるべくして選ばれたという印象の新首相。迷えるイギリスに光をもたらすことはできるのでしょうか?

The best way to learn English?

『ウィズダム和英辞典』のコラムにこんな文章が出ていました。

英語を勉強する最もよい方法

The best way to learn English, I think, is to read English aloud. Reading aloud has many benefits. First of all, you can memorize words and phrases more easily by reading aloud. If you read silently, you may sometimes lose concentration, and skip some difficult phrases. On the other hand, when you read aloud you have to focus on every word. This helps to memorize English words more quickly. Also, if you use a CD that reads the text aloud, you can learn correct pronunciation and intonation at the same time.

私が思うに、英語を学ぶ一番の方法は音読することだ。音読には多くの利点がある。第一に、音読することで単語やフレーズが暗記しやすくなる。黙読だと時々集中力が切れて難しいフレーズを抜かすことがある。一方、音読するとすべての語に集中しなければならないため、より速く英単語を覚えることができる。また朗読CDを使えば、正しい発音とイントネーションも同時に学べる…

「ウィズダム和英辞典 第3版」

語学における音読の効用を否定する訳ではないのですが、このコラムにはいくつか突っ込みどころがあるように感じます。

まずは「音読することで単語やフレーズが暗記しやすくなる」という部分について。

暗記はあくまでも形式(単語・フレーズ)と意味を結びつけるということが目的なのですから、その部分において音読が黙読より優れているとは限りません。

「黙読だと時々集中力が切れて難しいフレーズを抜かすことがある。一方、音読するとすべての語に集中しなければならない」というのもあくまで形式(単語・フレーズ)にフォーカスした話。

アルファベットとフォニックスに馴染んでいれば意味がわからないまま音読することだって可能な訳ですから、その状態でどんなに音読をしても暗記に寄与することはないでしょう。

大切なのはきちんと意味を理解しながら音読をすすめることなのではないでしょうか。

その際の意味理解というのはもちろん日本語に訳せるということではなくて、直読直解で語順通りに意味をつかめるということ。

そこさえ意識して音読を行うなら、外国語学習の強い味方になってくれることは間違いありません。

そんなことをつらつらと考えてしまう、英語辞書のコラムでした。

「増やす」と「殖やす」の違いとは?

この前、文章を書いていて「ふやす」を漢字変換しようとしたところ、意図していた「増やす」の他に「殖やす」という漢字もあることに気が付きました。

「増やす」と「殖やす」の違いとは何なのでしょう?

さっそく辞書を引いてみました。

ふやす[増やす](他五)

数や分量を〈大きくする/多くする〉。

「三省堂国語辞典 第七版」

ふやす[殖やす](他五)

〔財産を〕多くする。(↔減らす)

「三省堂国語辞典 第七版」

殖やすは財産を多くするという意味なんですね。たしかに殖という漢字からまっさきに連想したのはこんな言葉でした。

りしょく[利殖](名・自サ)

〘経〙〈利子/利益〉を得て財産をふやすこと。かねもうけ。

「三省堂国語辞典 第七版」

この利殖以外に「殖」で終わる単語にはどのようなものがあるだろう?と思い探してみると、次のような一覧ができました。

  • がくしょく【学殖】
  • かしょく【貨殖】
  • せいしょく【生殖】
  • ぞうしょく【増殖】
  • たくしょく【拓殖】
  • たんいせいしょく【単為生殖】
  • はんしょく【繁殖】
  • むせいせいしょく【無性生殖】
  • ゆうせいせいしょく【有性生殖】
  • ようしょく【養殖】
  • りしょく【利殖】

「生殖、繁殖、養殖」という言葉からわかるとおり、これらの言葉の中の「殖」は必ずしも財産をふやすという意味ではありません。むしろ生き物をふやすという意味で使われているケースの方が多そうです。

財産をふやすことと生き物をふやすことを同じ漢字で表すのは単なる偶然なのか、深い意味があるのか。そんなことを考えてしまう言葉の一覧でした。

cialis viagra online accutane