cialis viagra online accutane

フィンランド語

フィンランド語学習記 vol.741 − タツノオトシゴ

三省堂国語辞典で「タツノオトシゴ」を引いてみると、面白いイラストが付いていました。

三国によるとタツノオトシゴの別名は海馬(かいば)。

これをそのまま英訳した seahorse が英語でのタツノオトシゴの呼び名です。

seahorse

a small sea fish that swims in a vertical position and has a head that looks like the head of a horse

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

それではフィンランド語で「タツノオトシゴ」は何と言うのだろう?と思って調べてみると、merihevonen という単語が見つかりました。

meri は「海」、hevonen は「馬」の意味ですから英語と同じ構成です。

フィン
meri sea
hevonen horse

 

Wikipedia で merihevonen を調べてみると、こんな説明が出ていました。

Merihevoset (Hippocampus) ovat kalasuku, jota tavataan lämpimissä ja trooppisissa vesissä ympäri maailman. Merihevosten koko vaihtelee 16 millimetristä aina 35 senttimetriin asti.

タツノオトシゴ(Hippocampus)は魚の仲間で、世界中の温かい、熱帯の海で見られる。タツノオトシゴはみな16ミリから35センチまでの大きさである。

Wikipedia「Merihevonen」より

フィン
suku (extended) family 同族、家系
vaihdella change, vary 変える、変わる

 

今後フィンランド語の文章を読んでいて、この単語に出会う機会があるかどうかはわかりません。ただそんな言葉を拾い集めるのも語学のちょっとした楽しみの一つかなと思います。

フィンランド語学習記 vol.740 − Eurooppa-päivä

この春はイギリスのEU離脱、いわゆる Brexit のニュースが話題になっていました。

EUに加盟している他の国では、EUへの賛成派と反対派はどれくらいの割合なのでしょう?

フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」によると、フィンランドでは賛成派が反対派をかなり上回ってるようです。

EU on suosittu Suomessa

Suomessa ja muualla Euroopan unionissa on vietetty tänään torstaina Eurooppa-päivää.

Euroopan unioni on Suomessa nyt suositumpi kuin koskaan ennen.

Suomalaisen järjestön tutkimuksessa 56 prosenttia suomalaisista sanoi, että Suomen EU-jäsenyys on hyvä asia. 13 prosenttia sanoi, että se on huono asia.

EUはフィンランドで人気

フィンランドや他のEUでは今日木曜にヨーロッパの日を祝った。

EUは今、以前よりフィンランドで人気がある。

フィンランドの組織の調査では56パーセントの人がフィンランドのEU加盟は良いことだと言っている。そして13パーセントの人が悪いことだと言っている。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
suosittu popular 人気のある
Euroopan unioni European Union 欧州連合、EU
viettää spend, celebrate 過ごす、祝う
järjestö organization 組織
tutkimus research, survey 研究、調査
jäsenyys membership メンバーシップ

 

Eurooppa-päivä

記事によると5月9日はヨーロッパの日。

9. toukokuuta 1950 Robert Schuman esitti ehdotuksensa yhtenäisen Euroopan luomisesta välttämättömänä rauhanomaisten suhteiden ylläpitämiseksi.

1950年5月9日、ロバート・シューマンは、平和的な関係を維持するための必然として、一つにまとまったヨーロッパを創設するという提案を示した。

Wikipedia「Eurooppa-päivä」より

フィン
ehdotus suggestion 提案
yhtenäinen uniform 一つにまとまった
luoda create 創造する
välttämätön necessary 必然的な
rauhanomainen peaceful 平和な
ylläpitäminen maintenance 維持

 

これまで5月9日が何かの日だと意識したことはなかったのですが、ヨーロッパにおいては重要な日だということがわかりました。

ただ日本ではあまり報道されることがないので、来年のこの日に思い出せるかどうかは微妙なところです。

フィンランド語学習記 vol.739 − Lumisade teki tiet liukkaiksi

一昨日、春の訪れを祝う祭典ヴァップの記事を取り上げたばかりですが、フィンランドではまだまだ春の訪れは遠いよう。

フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」にこんなニュースが出ていました。

Lumisade teki tiet liukkaiksi

Lumisade on tehnyt tiet liukkaiksi. Itä-Suomessa on sattunut kolareita ja autoja on suistunut tieltä. Lunta on satanut Itä-Suomessa paljon, 10 senttimetriä. Myös Etelä-Suomessa on satanut lunta. Se on harvinaista toukokuussa, kun kevät on pitkällä.

降雪で道が滑りやすくなった。

降雪で道が滑りやすくなった。フィンランド東部では衝突事故が起き、車が道路から落ちた。雪はフィンランド東部でたくさん、10センチメートルも降っている。フィンランド南部でも雪が降った。これは5月では稀なことだ。春はまだ遠い。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
lumisade snowfall 降雪
liukas slippery 滑りやすい
sattua happen 起こる
kolari crash 衝突
suistua fall, derail 滑り落ちる
harvinainen rare まれな、珍しい

 

kevät on pitkällä

…kevät on pitkällä.

春はまだ遠い。

pitkä は「長い」を意味する形容詞。

その接格である pitkällä はここでは kaukana(遠くに)と同じ意味で使われています。

フィンランド人の今の気持ちをたった3語でストレートに伝える、シンプルな表現。

何だか心に沁みたのでここにメモしておきます。

フィンランド語学習記 vol.738 − Perinteinen vappu

日本では新天皇即位の話題で持ちきりだった5月1日。フィンランドでは毎年 vappu と呼ばれる学生や労働者のための祭典が行われます。

フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」でもその様子を伝えています。

Perinteinen vappu

Tänään on vietetty vappua. Vappu on opiskelijoiden, työväen ja kevään juhla. Vappujuhlia on ollut joka puolella Suomea.

Helsingissä monet viettivät vappua Kaivopuistossa. Ihmiset söivät vappuruokia ulkona ja kuuntelivat kuorolaulua. Kuorolauluja esittivät Ylioppilaskunnan laulajat.

Presidentti Sauli Niinistö ja rouva Jenni Haukio saivat vapputervehdyksiä Presidentinlinnan pihalla. Presidenttipari sai vappukukan, ja presidenttiparille esitettiin musiikkia.

伝統的なヴァップ

今日はヴァップを祝った。ヴァップは学生・労働者そして春のお祝いである。ヴァップのお祝いはフィンランド中で行われた。

ヘルシンキでは多くの人がカイヴォプイスト公園でヴァップを祝った。人々は外でヴァップの料理を食べ、コーラスを聞いた。コーラスは学生自治会の歌手が歌った。

サウリ・ニーニスト大統領とイェンニ・ハウキオ夫人は大統領官邸の庭でヴァップの挨拶を受けた。大統領夫妻はヴァップの花を受け取り、大統領夫妻のために音楽が演奏された。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
perinteinen traditional 伝統的な
viettää spend, celebrate 過ごす、祝う
työväki workers 労働者
joka puolella all around 辺り一面に
kuoro choir コーラス
ylioppilaskunta student union 学生自治会
tervehdys greeting 挨拶

 

vappu は「メーデー」とも訳されますが、日本のメーデーとはかなり印象が異なります。

日本のメーデーが労働者のためのイベントであるのに対して、フィンランドを含むヨーロッパのメーデーは夏の始まりを祝う祭典。とりわけフィンランドの vappu は学生を主役としたユニークな祭典として知られています。

遠足の前日が楽しいように、これから夏を迎えるこの時期には独特の高揚感があるのかもしれません。

kaunis harmonia

5月1日、令和元年が始まりました。

新元号が決まったときと同様、海外のメディアも新天皇即位のニュースを伝えています。

フィンランド国営放送ニュース(yle uutiset)でもこの話題が取り上げられていました。

Japani on saanut uuden keisarin, kun 59-vuotias kruununprinssi Naruhito kohosi krysanteemivaltaistuimelle. Hän seuraa virassa isäänsä Akihitoa, joka luopui kruunusta eilen.

Naruhitosta tuli uusi keisari virallisesti varhain Suomen aikaa keskiviikkoaamuna.

Naruhito on järjestyksessään 126:s Japanin keisari. Hän on ollut vuodesta 1993 naimisissa prinsessa Masakon kanssa. Pariskunnalla on yksi lapsi, vuonna 2001 syntynyt tytär Aiko.

Keisarin vaihtumisen myötä alkaa keisarillisen kalenterin uusi aikakausi Reiwa, joka tarkoittaa kaunista harmoniaa.

59歳の皇太子徳仁が菊の玉座に就き、日本は新しい天皇を迎えた。彼は昨日退位した父明仁の地位を継いだ。

徳仁はフィンランド時間の水曜の朝早く、公式に新天皇になった。

徳仁は126代目の日本の天皇である。彼は1993年に雅子妃と結婚した。夫妻には子供が一人いる。2001年に生まれた娘の愛子である。

天皇の代替わりとともに新元号の令和が始まる。令和は美しい調和を意味する。

Japanissa kruununprinssi Naruhito aloittaa tänään keisarikautensa | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
kohota rise 上がる
krysanteemi chrysanthemum
valtaistuin throne 王位
virka position 地位
virallisesti officially 公式に
varhain early 早く
järjestyksessä in order 順番に
pariskunta couple 夫婦
vaihtua be replaced 交代する

 

krysanteemivaltaistuin

Japani on saanut uuden keisarin, kun 59-vuotias kruununprinssi Naruhito kohosi krysanteemivaltaistuimelle.

59歳の皇太子徳仁が菊の玉座に就き、日本は新しい天皇を迎えた。

krysanteemivaltaistuin という長い単語の正体がわからず、あれこれ調べました。

krysanteemi は「菊」、valtaistuin は「玉座」の意味。

菊は皇室の紋章に使われていますし、文脈からもこの表現が天皇の地位を指しているのは間違いのないところ。

調べていくと、英語で天皇の地位を chrysanthemum throne(菊の玉座)と表現することがあるようです。krysanteemivaltaistuin はそのフィンランド語訳なのだろうという結論に。

1月でも4月でもなく、5月から新しい時代が始まるというのは何だか不思議な感じ。令和はどんな時代になるのでしょう?

フィンランド語学習記 vol.737 − tarkistaa

フィンランド語の語法書『Tarkista Tästä』のタイトルにも使われている動詞 tarkistaa は「確認する」の意味。

その『Tarkista Tästä』にも tarkistaa の用例が出ていました。

TARKISTAA(verbi, transit)

tarkistaa + N ela/abl Tarkista sanakirjasta sanan oikeinkirjoitus.
Tarkistakaa kurssin aika opinto-oppaasta tai sihteeriltä.
Tarkista tästä!

 

『Tarkista Tästä』P.133

「〇〇を確認する」というときに、〇〇の部分が出格[-stA]や離格[-ltA]になるところが語法のポイント。

例えばさきほどの例文、Tarkista sanakirjasta sanan oikeinkirjoitus.(単語のつづりについては辞書を確認してください。)では sanakirjasta の部分が出格になっています。

主格 sanakirja
出格 sanakirjasta

 

また署名の Tarkista Tästä(これを確認して。)でも tästä の部分が出格になっています。

主格 tämä
出格 tästä

 

ある程度フィンランド語を勉強した今では「この出格の使い方はフィンランド語らしい」と感じることができるのですが、 ぱっと口をついて出てくるかというとそれはまた別の問題。頭で理解していることと無意識に使いこなせることのギャップはまだまだ大きいというのが現実です。

cialis viagra online accutane