cialis viagra online accutane

フィンランド語

フィンランド語学習記 vol.703 − Kustaa III(1)

以前に Mauri Kunnas の『Koirämäen Suomen historia』より、スウェーデン王グスタフ1世とグスタフ2世アドルフに関するページを読みました。

今回はさらに後の時代、18世紀後半に活躍したスウェーデン王グスタフ3世に関するページを読んでいきます。

1771-1792

Kustaa III

Aadolf Fredrikin poika Kustaa III oli terävä-älyinen ja lahjakas hallitsija. Sotilaitten tuella hän kaappasi vallan säädyiltä takaisin kuninkaalle. Hän oli itsevaltias, valistunut sellainen, eikä kysellyt neuvoa riiteleviltä säädyiltä ja puolueilta.

グスタフ3世

アドルフ・フレドリクの息子グスタフ3世は鋭い頭脳を持った有能な君主であった。兵士たちの支援によって彼は議会から王に権力を取り戻した。 彼は専制君主であり、啓蒙的な思想の持ち主であったので、対立する議会や党派からの助言は受けなかった。

フィン
terävä-älyinen sharp 頭の鋭い
lahjakas gifted 才能のある
hallitsija monarch 君主
sotilas soldier 兵士
tuki support 支え
kaapata capture 捕まえる
valta power 支配、力
sääty estate 階級
kuningas king
itsevaltias autocrat 専制君主
valistua enlighten 啓蒙する
kysellä ask 尋ねる
neuvo advice アドバイス
riidellä quarrel 争う
puolue party

 

sääty

Sotilaitten tuella hän kaappasi vallan säädyiltä takaisin kuninkaalle.

兵士たちの支援によって彼は議会から王に権力を取り戻した。

今回の本文に出てくる sääty という言葉をどのように訳すべきか、かなり迷いました。

Wiktionary には次のような説明が出ています。

sääty

  1. (historical) estate (major social class regarded collectively as part of the body politic of the country and formerly possessing distinct political rights)
  2. (archaic) class (social grouping based on wealth, education etc.)
  3. (archaic) rank (level of one’s position in a class-based society)
  4. (archaic) quality (high social position)

「Wiktionary」

sääty というのは当時のスウェーデン議会で力を持っていた「階級」を指す単語。

要は貴族ということなのかな?と思いましたが、調べてみると当時のスウェーデン議会には農民の代表なども参加していたとのこと。

よって「貴族」と訳すのは不正確、そのまま「階級」と訳すとよくわからない文章になってしまうので、それらの階級が権力を行使していた「議会」ということにしておきました。

これで良かったのかどうかは。。。よくわからず。

続きは明日のエントリーにて。

フィンランド語学習記 vol.702 − Pääkaupunkiseutu

フィンランドのニュースを見ていてよく思うのは、フィンランドも日本と同じような問題を抱えているのだなということ。

フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」にこんなニュースが取り上げられていました。

Pääkaupunkiseutu

Erot eri alueiden välillä kasvavat Suomessa, kun verrataan asukkaiden määrää.

Asukkaiden määrä kasvaa 3 suurimmalla kaupunkialueella eli Helsingin, Turun ja Tampereen seuduilla. Esimerkiksi Helsingin seudulla on vuonna 2040 noin 300 000 asukasta enemmän kuin nyt. Yli 60 prosenttia Helsingin seudun uusista asukkaista on maahanmuuttajia.

Muualla Suomessa asukkaiden määrä vähenee. Monet muuttavat Helsingin seudulle. Samaan aikaan syntyvyys vähenee, eli suomalaiset saavat vähemmän lapsia kuin ennen.

Tiedot ovat konsulttitoimisto MDI:n selvityksestä.

首都圏

フィンランドでは地域間格差が増大している。それは住民の数を比べたときだ。

三大都市圏、すなわちヘルシンキ、トゥルク、タンペレでは住民の数は増えている。例えばヘルシンキでは2040年に今よりも約30万人が増えるだろう。ヘルシンキの新住民の60%以上は移民である。

フィンランドの他の場所では住民の数は減っている。多くの人がヘルシンキへ移住している。同時に出生率は減少している。すなわちフィンランド人の子供は今よりも減るということだ。

この情報はコンサルティング事務所MDIのレポートに基づいている。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
seutu area, region 地方、地域
ero difference 違い
kasvaa increase 増加する
verrata compare 比べる
asukas resident 住民
määrä number
maahanmuuttaja immigrant 移民
muualla elsewhere 別の場所で
vähetä decrease 減る
samaan aikaan at the same time 同時に
syntyvyys birthrate 出生率
tieto information 情報、知識
konsultti consultant コンサルタント
selvitys report 報告書

 

maahanmuuttaja, maastamuuttaja

Yli 60 prosenttia Helsingin seudun uusista asukkaista on maahanmuuttajia.

ヘルシンキの新住民の60%以上は移民である。

maahanmuuttaja は「(入ってくる)移民」の意味。

逆に「(出ていく)移民」は maastamuuttaja となります。

[maahan-]が入格、[maasta-]が出格の形になっていることを押さえておけば混同することはなさそうです。

フィン
maahanmuuttajia immigrant (入ってくる)移民
maastamuuttajia emigrant (出ていく)移民

 

ひとこと

人口550万のフィンランドでは、過疎というのは日本以上に深刻な問題なのかもしれません。人口減少社会において、地域が自立し活性化するような未来は夢物語なのでしょうか?

フィンランド語学習記 vol.701 − What are the special difficulties?

フィンランド語の難しい点をひとつだけ挙げるとしたら何になるでしょう?

英語で書かれたフィンランド語の文法書『Finnish: An Essential Grammar』でまっさきに挙げられているのは次の点です。

It is worth mentioning the areas of Finnish pronunciation, grammar and vocabulary which can cause most learning difficulty. The most difficult feature of the PRONUNCIATION of Finnish is the length (duration) of the sounds: differences of length very frequently serve to distinguish separate words. Compare pairs such as:

kansa people kanssa (together) with
tuli fire tulli customs
muta mud mutta but
muta mud muuta other (partitive case)
muta mud mutaa mud (partitive case)
tuulee it is windy tuullee it is probably windy

 

『Finnish: An Essential Grammar』P.8

これはつまり英語のネイティブスピーカーにとって kansa − kanssa、tuli − tulli のようなペアの発音を区別するのはとても難しいという話。

ただもちろん促音(っ、ッ)のある日本語のネイティブにとってこの区別はさほど難しくありません。

こういう説明を読むと言語の難しさというのはそれを判断する人のバックグラウンドによって変化する、相対的なものだということがよくわかります。

ただフィンランド語の格変化は万人にとっての高い壁のような気もするのですが、そのあたりも実は温度差があるのでしょうか?

 

Finnish: An Essential Grammar (Routledge Essential Grammars)
Fred Karlsson
Routledge (2015-05-14)
売り上げランキング: 224,722

フィンランド語学習記 vol.700 − Bernie

候補者乱立の様相を呈している2020年のアメリカ大統領選挙。

先日は2016年の民主党予備選挙でヒラリー・クリントンと最後まで指名争いをしたバーニー・サンダースが出馬を表明しました。

現時点では最も知名度のある候補者ということで、フィンランド語学習者のためのやさしいフィンランド語によるニュースサイト「Yle Uutiset selkosuomeksi」でもこのニュースが取り上げられていました。

Bernie Sanders haluaa presidenttiehdokkaaksi

Senaattori Bernie Sanders haluaa USA:n demokraattipuolueen presidenttiehdokkaaksi ensi vuoden vaaleissa. Sanders haastoi tiukasti Hillary Clintonin demokraattien esivaaleissa 3 vuotta sitten. Hän sai paljon kannatusta etenkin nuorilta. Sanders puhui esivaaleissa esimerkiksi pohjoismaisesta ilmaisesta terveydenhuollosta ja koulutuksesta.

Bernie Sanders on 77-vuotias ja hän on Vermontin osavaltion senaattori.

バーニー・サンダースが大統領候補に意欲

バーニー・サンダース上院議員が来年の選挙においてアメリカ民主党の大統領候補として出馬することに意欲を示している。 サンダースは3年前、民主党の予備選挙においてヒラリー・クリントンに挑戦した。彼は特に若者からの支持を多く集めた。サンダースは予備選挙において北欧の無料の医療保険や教育の例を挙げて話した。

バーニー・サンダースは77歳で、バーモント州の上院議員である。

Yle Uutiset selkosuomeksi | Yle Uutiset | yle.fi

フィン
ehdokas candidate 候補者
senaattori senator 上院議員
puolue party
vaali election 選挙
haastaa challenge 挑戦する
tiukasti tightly きつく
esivaali primary election 予備選挙
kannatus support 支持
etenkin especially 特に
pohjoismainen Nordic 北欧の
ilmainen free of charge 無料の
terveydenhuolto health care 保険医療
koulutus education 教育
osavaltio state

 

puhua +[-stA]

Sanders puhui esivaaleissa esimerkiksi pohjoismaisesta ilmaisesta terveydenhuollosta ja koulutuksesta.

サンダースは予備選挙において北欧の無料の医療保険や教育の例を挙げて話した。

puhua +[-stA]は「〜について話す」の意味。

ここでは次の4つの単語が[-stA]の形になっています。

フィン
pohjoismainen Nordic 北欧の
ilmainen free of charge 無料の
terveydenhuolto health care 保険医療
koulutus education 教育

 

こういうのを見ると、どうしても「ご苦労様です!」と言いたくなりますね。

 

ひとこと

前回の民主党予備選挙の際には、いわゆるエリート代表のヒラリー・クリントン vs 庶民派代表のバーニー・サンダースというわかりやすさがありましたが、今回の選挙ではサンダースと似たような主張の候補者が多いので、どこまで存在感を発揮できるかは未知数。

果たしてどんな戦いになるのでしょうか?

フィンランド語学習記 vol.699 − Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin(3)

昨日に続いてフィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』より Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin を読んでいきます。

Ihmisten tulee pitää minusta. Lisäksi ihmisten tulee olla terveitä, jotta minun ei tarvitse huolehtia heistä. Ihmisten tulee myös olla sen verran varakkaita, ettei minun tarvitse lainata heille rahaa. Ja ihmisten tulee asua omissa asunnoissaan, ettei minun tarvitse majoittaa heitä nurkkiini. Ihmiset eivät saa olla pitkaveteisiä, mutta eivät myöskään liian lyhytjännitteisiä. Ihmiset eivät saa olla liian omituisia, mutta eivat myöskään liian tavallisia. Ihmisten tulee olla huumorintajuisia, mutta tarpeen tullen vakavia, voimakkaita mutta lempeitä, herkkiä, mutta lujia, viisaita mutta lapsenmielisiä, tasapainoisia mutta yllättävia, vilkkaita mutta hallittuja, työteliäitä mutta unelmoivia, lahjakkaita mutta vaatimattomia, hillittyjä mutta pulpahtelevia.

Koska ihmisihanteeni on korkea, asunnossani majailee enemmän koneita kuin ihmisiä.

人間は私を好きでなければなりません。さらに人間は、私の世話になる必要がないよう健康でなければなりません。人間はまた、私がお金を貸す必要がないよう裕福でなければなりません。そして人間は、私が部屋の隅に泊める必要がないよう自分の住居に住まなくてはなりません。人間は退屈であってはいけませんが、あまりに短気であってもいけません。人間はあまりに風変わりであってはいけませんが、あまりに人並みであってもいけません。人間はユーモアを持つべきですが、必要なときにはまじめであるべきです。力強いのに優しい。繊細なのにしっかりしている。賢いのに子供らしい。バランスが取れていているのに人を驚かせるようなところもある。元気なのに感情は控え目に。勤勉なのに夢を見ることもできる。才能があるのに謙虚な。控え目なのに生き生きとした。そういう人間であるべきです。

私の人間の理想は高いので、私の住居には人よりも機械を泊めています。

フィン
terve healthy 健康な
huolehtia take care of 面倒を見る
sen verran as much それだけの
varakas wealthy 裕福な
majoittaa accommodate 泊める
pitkäveteinen tedious, boring 退屈な
lyhytjännitteinen short-tempered 短気な
omituinen strange 風変わりな
huumorintajuinen having a sense of humor ユーモアのある
tarpeen tullen when necessary 必要なときには
vakava serious まじめな
voimakas strong, powerful 力強い
lempeä gentle 優しい
herkkä sensitive 繊細な
luja firm しっかりした
viisas wise 賢い
lapsenmielinen childish 子供らしい
tasapainoinen balanced バランスの取れた
yllättävä surprising 驚かせる
vilkas lively 元気な、活発な
hallittu controlled 感情を抑えた
työteliäs industrious 勤勉な
unelmoiva dreaming 夢を見る
lahjakas gifted 才能のある
vaatimaton modest 謙虚な
hillitty restrained 控え目な
pulpahteleva bubbly 生き生きとした
ihanne ideal 理想

 

Ihmisten tulee pitää minusta.

Ihmisten tulee pitää minusta.

人間は私を好きでなければなりません。

属格+tulla+動詞の原形で「〜は〜しなければならない」という意味になります。

形はよく見かける täytyy の構文と同じ。

Minun täytyy opiskella.(私は勉強しなければならない。)

tulla を使っても同じ意味を表すことができるんですね。ただしややレアな形でしょうか。

 

まとめ

今回はユーモアのある文章を読みながら、人の性格を表す多くの形容詞を学ぶことができました。

くすりと笑いつつ「人間らしいってどういうことなんだろう?」というテーマについて哲学的に考えさせられたりもしました。

みなさんはいかがでしょう?

フィンランド語学習記 vol.698 − Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin(2)

昨日に続いてフィンランド教室のテキスト『suomen mestari 3』より Tyytyväisempi koneisiin kuin ihmisiin を読んでいきます。

Pölynimurin hyve on imeä pölyä. Sen se on toteuttanut kiitettävästi.

Leivänpaahtimen hyve on paahtaa tasaisesti. Sen se on toteuttanut mainiosti.

Mikroaaltouunin hyve on piipata silloin kun aika on täysi. Sen se on toteuttanut erinomaisesti.

Mutta ihmiset.

Heidän hyveikseen olen asettanut seuraavia asioita:

掃除機の長所は埃を吸うことです。それを掃除機は見事に実現しています。

トースターの長所は均一にトーストすることです。それをトースターは完璧に実現しています。

電子レンジの長所は時間が来たらピーと鳴ることです。それを電子レンジは立派に実現しています。

しかし人間は。

人間の長所として私は次のような点を挙げます。

フィン
imeä absorb 吸う
pöly dust ほこり
kiitettävästi laudably 見事に
paahtaa toast 焼く、トーストする
tasaisesti evenly 均一に
mainiosti perfectly
outstandingly
完璧に
すばらしく
piipata beep ピーと鳴る
erinomaisesti excellently 立派に
asettaa put, place 置く、配置する
seuraava following 次の

 

hyveikseen

Heidän hyveikseen olen asettanut seuraavia asioita:

人間の長所として私は次のような点を挙げます。

hyveikseen は「美徳、長所」を意味する名詞 hyve の複数変格 hyveiksi に所有接尾辞の[-Vn]が付いた形。
*変格語尾[-ksi]は後に所有接尾辞が付くと[-kse]に変化します。

。。。ということがなかなかわからず、hyveikseen って何だろう?とかなりの時間考え込んでしまいました。

 

まとめ

掃除機はほこりを吸い、トースターは均一にトーストし、電子レンジはチンと鳴る。

私たちの身の回りの家電は他者に貢献する明確な長所を備えています。では人間の長所とはいったい何なのでしょう?

続きは明日のエントリーにて。

cialis viagra online accutane