cialis viagra online accutane

nought と naught の違いとは?

16120401

まずは次の例文を見てみましょう。

A million is written with six noughts.

All our efforts have come to nought (= have not been successful).

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

ここからわかるように nought という単語には「数字のゼロ」「何もない」という二つの意味があります。

nought

  1. [countable, uncountable] (British English) (also zero North American English, British English) the figure 0
  2. (also naught) [uncountable] (literary) used in particular phrases to mean ‘nothing’

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

ただややこしいことに、英語にはこの nought と一文字違いの naught という単語も存在します。

イギリス英語においては nought = zero、naught = nothing というのが標準的な使い分け。

nought naught
zero ×
nothing

 

一方、アメリカ英語においては、そんな細かいことを言わずにどちらをどちらの意味に使ってもいいじゃないかというおおらかなルールになっているようです。(ただし綴りとしては naught の方が好まれるとのこと。)

イギリス英語の知識が必要な人は、nought は綴りの中に0が入っているから「ゼロ」と覚えておけば間違いないと思います。

 
オックスフォード現代英英辞典 公式アプリ日本版 オックスフォード現代英英辞典 公式アプリ日本版
価格: ¥3,000(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る


藍色と洋紅色

16120301

有島武郎の童話「一房の葡萄」の主人公は絵を描くのが好きな小学生。

学校のある横浜の港の風景を描こうとするものの、手持ちの絵具ではどうしても表現できない色があることに気が付きます。

けれどもあの透きとおるような海の藍色と、白い帆前船などの水際近くに塗ってある洋紅色とは、僕の持っている絵具ではどうしてもうまく出せませんでした。いくら描いても描いても本当の景色で見るような色には描けませんでした。

物語の鍵になっている藍色と洋紅色の絵具。藍色はわかるのですが、洋紅色というのがいったいどんな色なのか想像できません。

いわゆる普通の紅色と何が違うのでしょう?

国語辞書には次のように出ています。

ようこう【洋紅】

食品・化粧品などの染色や、絵の具に使う紅色の色素。⇒カーマイン レッド

「新明解国語辞典 第七版」

カーマインという英名が出てきたので、英英辞書も調べてみました。

carmine

a dark red colour

「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」

dark red というのはワインのような色ということでしょうか?

どうもピンと来ないので、色検索のサイトで調べてみると、、、

16120302

なるほど、洋紅色(カーマイン)というのはこんな感じの色だったんですね。

たしかに赤ともピンクとも朱色とも違う、独特の風味を持った色合い。

一房の葡萄の「僕」がこの色に強く惹かれたのも、さもありなんという感じでしょうか。

 
新明解国語辞典 第七版 公式アプリ 新明解国語辞典 第七版 公式アプリ
価格: ¥1,900(記事公開時)
カテゴリ: 辞書/辞典/その他, 教育
App Storeで詳細を見る

 

一房の葡萄
一房の葡萄
posted with amazlet at 16.12.03
(2012-09-27)

レストランで注文をするときに

16120201

海外でカフェレストランなどに入ったときに、どのように店員さんを呼べばよいのか迷ってしまうことはありませんか。

回りのお客さんの振る舞いを観察していると、声をかける代わりに自然なアイコンタクトでコミュニケーションをとっている人が多いように見えます。しかしそのまま真似をしようとしても、気後れしてしまうせいか、なかなか上手にできません。

ただ一方では、日本にやってくる外国人観光客は別の難しさを感じているのかもしれません。

書棚に置いてあった旧版の中学英語の検定教科書『New Horizon 3』をめくっていたら、次のような一節に目が止まりました。

When you want to order in Japanese restaurants, you usually say, “Sumimasen,” in a loud voice. But in America, we just raise our hand and make eye contact. So I still have a hard time in Japanese restaurants. I always say, “Sumi…uh, uh, sumimasen,” too quietly. It’s not easy for me to get food. So I get very hungry.

外国の人にとっては、日本式に「すみません」と声をかけるのが高いハードルなんですね。

ただ今の日本では(少なくとも大衆的なお店では)ボタンを押して店員さんを呼ぶ仕組みを採用しているところも多くあります。

あるいはタッチパネルで注文までできてしまう居酒屋や回転寿司屋なども。

ああいう日本的な方法というのは外国人観光客の目にはいったいどのように映っているのでしょう?

「すみません」と声をかけるよりは楽だと思われているのか、それともさらにハードルが高いと思われているのか、果たしてどちらでしょうか。


最高の英単語

16120101

言語や語学好きの人と話をしていると、まれに「好きな英単語は何?」という話題になることがあります。

はい、まあずいぶんとマニアックな話題ではあるのですが、、、

そんなときに挙げたくなるのが、いわゆる最高の英単語。

bestest

ADJECTIVE

informal (in children’s use) the very best:

‘you’re the bestest friend I’ve ever had’

「Oxford Dictionaries」

best の最上級 bestest です。

もちろん規範的な立場から語れば、「best はそもそも good / well の最上級なのだから、best の最上級などというのはあり得ない!」ということになります。

ただ考えてみれば、ことばの「あるなし」というのは時や場所や使う人によって異なるあいまいなもの。

何よりもこうして辞書にのっているのですから、一つの立派な英単語として認めてあげてもよいのではないでしょうか。


テレビ・ラジオの冠詞問題について

photo credit: kasiQ radio via photopin (license)

photo credit: kasiQ radio via photopin (license)

この前「Radio Suomipop」というインターネットラジオを聞いていたときに、ふと思い出したのがテレビ・ラジオの冠詞問題。例えば、

watch TV
listen to the radio

と言うとき、TV には冠詞が付かないのに、radio には定冠詞の the が付きます。

TV については、テレビの受信機という「もの」を指すときには TV にも冠詞を付ける。一方、テレビ放送という「中身」を指すときには冠詞を付けないというのが一般的な説明でしょうか。

つまり watch TV と言うときには、テレビの受信機ではなくテレビ放送を見ているので無冠詞になるのだということ。

この説明には一定の説得力がありますが、「それではなぜ radio には the を付けるのか?」と聞かれたときには返答に困ってしまいます。

ただ改めて考えて見ると、私たちはテレビを見ているときと比べて、ラジオを聞いているときにはあの小さい箱(モノとしてのラジオ)を多少なりとも意識しているようにも思うのです。

だとすれば、モノとしての手触りのないインターネットラジオについては無冠詞の listen to internet radio という表現が主流になっているのではないか?と思い、少し調べてみたのですが、実際には冠詞のある listen to the internet radio という表現の方が主流のようでした。

言葉というのはそう簡単に変わらないということなのか、そもそも上記の仮説が間違っているのか。いずれにしても一筋縄では行かない英語表現の世界です。


フィンランド語学習記 vol.428 − Kunpa hän tulisi!

16112901

『フィンランド語文法ハンドブック』の条件法のページに、次のような例文が出てきました。

Kunpa hän tulisi! 彼女が来ればいいのに

『フィンランド語文法ハンドブック』P.96

tulisi は「来る」を意味する動詞 tulla の条件法現在形三人称単数の形。

tulla(来る)
[現在語幹]tule
[条件法語幹]tulisi

単数 複数
一人称 tulisin tulisimme
二人称 tulisit tulisitte
三人称 tulisi tulisivat

このあたりの形はかなりすばやく作れるようになってきました。

たださきほどの文(Kunpa hän tulisi!)でよくわからないのが文頭の kunpa という単語。

Wiktionary で調べると、次のように出ていました。

kunpa

if only, I wish

Kunpa minulla olisi rahaa!
If only I had money!
Milloin pääsemme täältä pois? — Kunpa tietäisin!
When do we get away from here? — I wish I knew!

「Wiktionary」

ずいぶん切実な例文が並んでいます。。。

もともと when などを意味する接続詞の kun に接尾辞の[-pa]がくっついたこの kunpa という単語。英語の if only, I wish と同じような感覚で使えるようです。

切実に何かを訴えたくなるようなことがあったら、ぜひ使ってみたいと思います。

 

フィンランド語文法ハンドブック
吉田 欣吾
白水社
売り上げランキング: 85,372

cialis viagra online accutane